2017年07月14日 配信

7/14(金)習志野駅近くに和食屋「季節料理ひらり」
だし巻き卵のテイクアウトも

p1030386  
   

 新京成線の習志野駅から薬円台小学校方面に徒歩約2分、四季折々の和食が味わえる「季節料理ひらり」(船橋市薬円台4-12-18DAIYU薬円台ビル1F、TEL047-404-4012)が4月3日にオープンし、3ヵ月が経った。

 同店の店主は、原田将伸さん(45)。薬円台小、二宮中、船橋北高校出身の地元民。高校卒業後、1年間料理専門学校に通い、その後料理の道へ。和食を中心に、全国各地の料亭やホテルなどリーズナブルな店から高級店まで幅広く経験し、料理長として働いた店もあった。

 このほど、約20年ぶりに地元船橋に帰ることになり偶然、地元の薬円台に居抜き物件があり、同店を開くことになった。

 約18坪の店内は、カウンター・テーブル・座敷合わせ27席。「和食料理屋というと、それだけで敷居が高い感覚になるので、誰でも入りやすいお店にしたかった」と話す原田さん。お店の名前「ひらり」も柔らかい名前にしたかったという理由からこの名前になった。

 煮物など味付けに関しては自信があると話す原田さんだが、あくまでもお客さんが満足する味を第一に考えているという。「メインターゲットは女性です」と話すように、提供の仕方・盛り付けなど、特に女性の方に喜んでもらえるようにこだわりっている。

 メニューは、さつま揚げ(680円)や季節の野菜天ぷら(550円)などが人気で、中でも一番人気のだし巻き卵(450円)はテイクアウトも行っている。お酒も各種あり、飲み放題やコース料理、貸し切りなどの対応も可能。また、ランチタイムには、1200円でソフトドリンク飲み放題が付いたバイキングも行っている。

 今はまだオープンしたばっかりだが、今後は料理人の育成や店舗拡大も考えているという原田さん。「せっかく船橋で店を出したので地元感を大事にしたいです。薬円台近辺、そして船橋の和食屋と言ったらココ、と言ってもらえるようになりたいです」と語った。 

 営業時間は、昼11時~14時、17時半~22時半。水曜定休。駐車場は無し。

p1030382re p1030366re
p1030368re p1030364re
p1030371 p1030375
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ