2017年08月07日 配信

8/7(月)習志野市のご当地キャラ「ナラシド♪」のぬいぐるみ900個限定販売
習志野市役所前に約70人の行列

010  
先頭と2番目の購入者が「ナラシド♪」と記念撮影  

 習志野市のご当地キャラ「ナラシド♪」のぬいぐるみが8月5日、習志野市役所(習志野市鷺沼2-1-1)で850個、ナラシド♪マルシェ(津田沼PARCO内・船橋市前原西2-18-1)で50個、合計900個の数量限定販売をした。

 主催は習志野市役所産業振興課。ぬいぐるみは高さ約25センチ、素材はボア生地で、実物の「ナラシド♪」よりも丸みがあるデザイン。

 産業振興課「ナラシド♪」担当の石坂さんは、「以前から、習志野市民のみなさんから、ぬいぐるみはないのかという問い合わせやご要望がありました。実物の「ナラシド♪」は細長い体型なのに対し、ぬいぐるみは球体に近い形状にして、かわいらしさにこだわりました。

 また、目の角度が違うだけで全く印象が変わってしまうため、市役所の職員に意見を聞いたりして何度か試行錯誤を行い、開発には約1カ月半かかりました」と話す。

 販売当日、習志野市役所の正面入り口には、8時の時点で約70人の行列。当初の予定では、8時30分から整理券を配布し9時から販売だったが、並んでいる人々の体調が考慮され、整理券の配布は8時20分頃から開始になり、販売も前倒しとなった。

 今回、1人あたりの購入数に限度はなく、整理券配布を行う男性スタッフは「2個ずつ買っていく人が多い」と話す。中には最高で10個購入した人も。

 市役所2階の販売会場には記念撮影のスペースが設けられており、「ナラシド♪」も駆け付け、ぬいぐるみの購入者と記念撮影を行った。

 先頭に並んでいた習志野市30代男性は、朝5時から並んでいたと話す。「人気だし、夜から並ぶ人がいると思っていたので、始発より前の時間なら何とか大丈夫だと思って、朝5時に来ました。子どものために2個購入予定です」

 男性は、同じく5時頃から並んでいた親子と一緒に、「ナラシド♪」との記念撮影を笑顔で行った。

 ぬいぐるみは習志野市役所販売分は同日在庫が100個、本日在庫が34個。ナラシド♪マルシェでは10時開店で同日2時間で完売した。なお、再販の予定についてはないとのこと。

001 002

「ナラシド♪」ぬいぐるみ

習志野市役所前の行列
 003 005

整理券の配布

850個のナラシド♪ぬいぐるみ
006 008
 販売の様子

「ナラシド♪」と記念撮影

009  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ