2017年01月26日 配信

1/26(木)第2回介護・福祉の就職イベント「PORT」

「人々が期待を寄せて集まる港」をイメージ

%e3%83%9f%e3%83%8bimg_9465  

 市民文化創造館(きららホール 船橋市本町1-3-1、TEL  047-423-7261)で1月28日、介護人材の確保対策として、介護・福祉の職場に関心のある人を対象にした就職イベント「PORT」が開催される。

 市内の75歳以上のいわゆる「後期高齢者」人口は6万8000人(2016年10月1日現在)に達し、団塊の世代が75歳以上になる2025年には9万3000人になることが見込まれている。要介護認定者数は2万4000人(2016年9月末現在)から4万人なると予想。介護の担い手の確保が急務となっている。

 「市内約40の介護事業者と、介護の仕事の魅力や職場への疑問・不安について実際に介護職に就いている職員と気軽に話をすることができます。現場理解が進むようグループトークを行い、コミュニケーションの時間を多く設けています」と話すのは、船橋市役所健康福祉局健康・高齢部介護保険課の河野さん。 

 2016年7月に開催した第1回では、施設系サービスの32法人が出展した。67人の参加があり、うち6人が採用、あるいは内定が決まった。第2回は在宅系サービスの法人も加わり、41法人が出展、主婦や60歳以上でも参加できるよう対象を広げ、前回よりも多くの参加者を期待している。

 船橋市は、これまでの船橋の街づくりを支えた高齢者に対し、安心した老後を過ごせるよう取り組んでいる。「主婦、60歳以上、業界未経験の方など、どなたでもご参加いただけますので、興味のある方はぜひお越しください。キッズスペースもご用意していますので、小さなお子様がいらっしゃる方でも気軽にご参加いただけます」と河野さん。

 10時30分~13時=在宅系サービス(訪問介護、デイサービス、グループホームなど)、14時~16時30分=施設系サービス(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設)。無料(当日自由参加)。問い合わせは介護保険課(TEL 047-436-2301)。

port_ura port_omote
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ