2017年02月04日 配信

2/4(土)特別支援市川大野高校で第5回ハンドメイドショップ

開校5年毎年開催

negi
農業コースの生徒が作った無農薬の野菜

 県立特別支援学校市川大野高校(市川市大野町4-2274、TEL 047-303-8011)で2月18日、「本物の働く力を育み、笑顔輝く生徒の育成をめざす」というスローガンを掲げ、校内と外部3会場でハンドメイドの作品を販売する「ハンドメイドショップ」が開催される。

 販売は、季節の花苗を販売する園芸コース、ネギや小松菜などの野菜から減農茶などを販売する農業コース、折りたたみいすやマルチボックスなどの木工コース、ほかにも窯行コース、ソーイングコース、染色コース、フードサービスコース、メモ帳などの流通コース、社会的職業的自立を目指したメンテナンスサービスコースなど9コース。会場ごとに出品数は異なる。

 イベントの開催時間は、校内は9時30分~14時30分、外部3会場は10時~15時30分。問い合わせは、047-465-3198。

 外部3会場は、「ららぽーと Tokyo-Bay」(船橋市浜町 2-1-1、TEL 047-433-9800)、「イオンモール船橋」(山手1-1-8、TEL 047-420-7300)、「イオンモール津田沼」(習志野市津田沼1-23-1、TEL 047-455-6000)

 問い合わせは市川大野高校まで。

syokki somemono
食器(100円~) 染めと織りの製品(300円~)
pan note
手作りパン(100円~) メモ帳(40円~)
kagu hana
おりたたみ椅子など(400円~)  季節の花苗など(100円~)
bag mente
 デザインコンペで決まった6つの新製品(300円~)  社会的職業的自立を目指すメンテナンスサービスコース 
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ