2017年08月20日 配信

8/20(日)湊町のピザ店「コンパーレコマーレ」で九州北部豪雨復興支援チャリティー
「故郷に何かできないか」という店主・吉田さんの思いに仲間が共感

img_3835sirase  

 船橋市役所近くの国道14号線に面したピザ専門店「コンパーレ・コマーレ」(船橋市湊町2-5-19 TEL047-406-3719)で8月22日17時半から、九州北部豪雨復興支援チャリティーを冠した立食型の食事会が行われれる。

 同店のオーナー吉田雅昭さんは、九州北部豪雨で被害の大きかった福岡県朝倉市や添田町、東峰村などからほど近い福岡県大野城市の出身。吉田さんは先月、毎年楽しみにしている福岡の祭りに参加する為、九州へ帰省した。その際、大野城市に住んでいる親戚のもとに立ち寄ったところ7月5日からの集中豪雨の影響を受けて甚大な被害を受けた故郷を目の当たりにしたのだという。

 吉田さんが帰省したのは7月15日、災害から10日経っているというのに、ほぼ手つかずの状態で全く進んでいない復興を見て「自分にも何かできないか」と考えた。船橋に戻り、同郷出身の友人で歌手として活躍している小山健さんに相談、復興支援のチャリティーイベントを企画した。

 計画をほかの友人らにも話したところ多くの仲間が協力を申し出てくれたという。農水の生産者、酒の仕入れ先、歌手・・・それぞれの持っている分野で協力してくれることが決まり8月22日に立食形式での支援チャリティーイベントを開催することが決まった。

 当日は、食事・ドリンクはキャッシュオン式の会計。立食形式で出入りは自由だ。17時半から開場し、18時半から趣旨に賛同した4組のアーティストがライブを披露する。この日出演するのは、サックス奏者の椿井博さん(18時半~)、シンガーソングライターの海老原瞬さん(19時~)、女性音楽家ユニットMUSICA SONRISAのミニライブ(19時半~)、カメラマンの堀さんによる「被災地の今」と題した映像と現状説明(20時~)、小山健さん率いる平成の流し「ナガシーズ」(20時半~)という面々。

 「この日お預かりした支援金は現地にお届けし、フェイスブックを通じて皆様にご報告いたします」と、吉田さん。当日の会場は、立食形式なので定員などに制限はないという。「17時半から21時までを予定しているので時間の都合がついた時にいらして頂けたら」とも。「少しでも多くの支援の気持ちを集めて、復興を進められたら。広くたくさんの方に参加してもらえたら」と友人や同店の常連客など多くの人に呼び掛けている。

 同店の営業時間は、11時半~14時半、17時半~22時。月曜定休。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ