2016年09月01日 配信

9/1(木)海神の菓子工房アントレで「和梨のカクテルパフェ」
二和の梨農家「船芳園」で育てた幸水を使用

img_4546wanasikakuteru1   
   

 

 京成線海神駅近くの菓子工房アントレ(船橋市海神6-8-2 TEL047-434-8353)で船橋のなしを使った「和梨のカクテルパフェ」が今季の新作として登場、常連客を中心に「アントレでは珍しい和梨のメニューが登場した」と、話題を呼んでいる。

 

 「和梨のカクテルパフェ」は、船橋のなし一大産地である二和地区にある「梨街道」で、直売所をひらいている船芳園の加納芳光さんが育てた幸水を使っている。器の最上部には幸水のゼリーが透明感のある輝きを放ち、ラズベリーの鮮やかな赤が彩りを加える。

 

 梨のヨーグルトムースに酸味のきいたライムのババロアをアクセントとして加え、容器の底にはサクサク食感のクラッシュクッキーを敷くことで、食感と味のコンビネーションを提供している。

  また、ヨーグルトムースの中には梨ジャムを仕込むことで、食べる人の好みに合わせて梨の甘味とヨーグルトまたはライムの酸味、クッキーの甘味を重ね合せることができるようになっている。

 

 「ゼリー、ムース、ジャムと幸水の魅力を引き出した梨尽くしのデザートです。梨のおいしさを引き立たせるため、ベースをヨーグルトにし、ライムのババロアを合わせました。旬の梨ならではの美味しさを表現できたと思います」と同店シェフの高木康裕さん。

 

 「和梨のカクテルパフェ」は、梨の季節限定。梨の生産が終了し次第販売も終了となる。

 

 同店の営業時間は、10時~19時。火曜日、第2・3水曜日定休。

img_4527nasipafe1  
   

 

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ