2017年06月18日 配信

6/18(日)海神のピーターパンに韓国から訪問団
東京近郊の人気パン屋を見学

pannya001-1   
   

 全国的なメディアでもしばしば紹介されるようになった地元のパン専門店チェーン「ピーターパン」の石窯パン工房店(船橋市海神3-24-14)に6月14日、韓国からパン屋の一行「東京パン屋訪問団」が見学に訪れた。

 日本の餡製造企業・山一産業(福岡県久留米市津福本町23-5-11)の韓国の関連会社「太山」(慶北永川市)のトン・キョングさんを団長に、14人の釜山のパン屋店主らは「ピーターパン」の店内を見学し説明を興味深く聞いていた。

 一行は今月13日から2泊3日で来日。東京ビックサイト(東京都江東区有明3-11-1)で13日から16日まで開催された「2017国際食品工業展」を見学するかたわら、都内と千葉県内の人気パン屋を回ってきた。県内では千葉市のパン屋1店の他、「ピーターパン」の石窯パン工房店と小麦の郷店(鎌ヶ谷市東道野辺3-5-14)を見学。

 案内をした「ピーターパン」石窯パン工房店の樋口一徹さんは、「韓国や中国など海外から、年に2~3回当社の店舗を見学に訪れる。皆さんは人気店を回って店づくりや繁盛している秘訣に興味をもたれている」と話す。

 「『ピーターパン』がお客さまに喜んでいただくために焼き立てを提供するため工夫していることや、支持される品揃えに努めていること、また雰囲気づくりや接客にも力を入れていること、誰もができるようなことを誰もまねできないくらい徹底していることなどをお話した」とも。

pannya002-1  
   
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ