2017年08月06日 配信

8/6(日)毎年恒例の浜町商店会「ファミリータウン祭」
特設プールやそうめん流しに盆踊りも

familytown01  
   
   

 ららぽーとTOKYO-BAY近くの船橋浜町商店会(船橋市浜町1)で8月5日、6日の2日間で毎年恒例の「ファミリータウン祭」が行われた。

 同祭は、地域活性化と商店会活性化のために毎年行われており、今年で35回目。開催は昼と夕方の2部構成で、特設プール遊びやスイカ割りなどを行う昼間のイベントと、浜北児童遊園公園で盆踊りや模擬店などが行われる夕方からのイベントの2本立てで、毎年多くの来場者でにぎわう。

    今年も1日目は山車(だし)のパレードから始まり、そうめん流し、子どもプール、スイカ割りを日中に。17時からは近くの浜北児童遊園公園で地元団体による屋台の出店や盆踊りやばか面踊りが披露された。2日目はそうめん流し以外のイベントが1日目と同様に行われた。

   この祭りの一番人気は子どもプール。気温30度を超える猛暑の中、水遊びを楽しむ子どもたちの歓声が響き、見守る大人も水をかけられるなど一緒になって楽しんだ。

 ビーチボールのスイカを使ったスイカ割りには30人以上の子どもたちが参加し、スイカ割りが終わると参加者全員に本物のスイカが振る舞われた。

 掲示板のチラシを見て初めて参加したと話す子ども連れの母親は「3歳と4歳の子どもと来ました。近所でプール遊びができるのは嬉しい。目も届くので安心して楽しめます」と笑顔で話した。 

 浜北児童遊園での盆踊りでは、最後まで参加した子ども達にはお菓子や花火を配っており、初日は約170人の子どもにお菓子を配ったという。

 「毎年何も変わらず同じ内容でやってますが、みんなに楽しんでもらえれば」と、同まつり実行委員会の古山さん。 

familytown07 familytown02
familytown04 familytown03
familytown05 familytown06
   
   
   

 

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ