2017年04月19日 配信

4/19(水)本町通りの「海老そば まるは」が「海老そば 煮干しそば まるは」に

春雨もメニューに加わりリニューアル

maruha01

 船橋市内を中心にラーメン店を展開する「まるは」の海老そば専門店「海老そば まるは」(船橋市本町1-10-7TEL 047-435-6668)が330日、「海老そば 煮干しそば まるは」としてリニューアルした。

 同店は、まるはグループとしての6店舗目で海老そば専門店として3年前にオープン。海老そば専門店だった同店は、煮干しそばも主力商品としてメニューに加え、「海老そば 煮干しそば まるは」にリニューアルした。

 同店ではこれまで限定メニューとして鯛、煮干し、ホンビノス、スズキなどで出汁をとったラーメンを提供し、お客さんの反応を見ながら新メニューを考えていたという。「一番好評で、社内でも話しあってきた結果、煮干し出汁のラーメンを提供することに決めた」と店長の小松洋平さん。千葉県産の煮干しを使用し、煮干しだけで出汁をとり、「ここでしか食べられない味」にこだわり新メニューとなった。

 また、415日からは麺を春雨に変えることもできるようになった。「春雨はパクチーとの相性もいいので、海老そばの麺を春雨にしてパクチーをトッピングするとまた違った味が楽しめます」と店長の小松さん。「海老そばと春雨の相性は抜群」とも。

 19坪の店内にはカウンター席16席を用意。今回のリニューアルで「海老そば 煮干しそば」と書かれた看板も新しくなった。

 メニューは、3種類の煮干しだけを使って出汁をとり、あっさりしつつもコクのある「煮干しそば」(750円)と、煮干しと豚や鶏を使って長時間煮込んだ濃厚な味わいの「濃厚煮干しそば」(850円)を用意。夏に向けて煮干しそばのつけ麺もメニューに加える予定。このほかのメニューひゃ、これまでの主力メニューの海老の頭を使い海老ミソで出汁をとった「海老そば」(750円)、鶏と海老を11時間以上煮込んで作ったどろっとした濃厚スープが特徴の「濃厚海老そば」(850円)など。チャーシューやワンタンの他、船橋産の小松菜やパクチーなどのトッピングも多数用意している。

 「地域の方だけでなく、『海老そば煮干しそばまるは』を目指して遠方からも来てもらえるようなお店にしたいです」と小松さん。

営業時間は、11時~24時。年中無休。

maruha03 maruha04
 maruha02  
   
   
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ