2017年03月30日 配信

3/30(木)本中山「カフェ伽羅」4月1日に閉店

新たな展開に向けて閉店後にイベント開催

kyara_imgp7563  

 京成中山駅、JR下総中山駅からもほど近い場所にある「カフェ伽羅」(船橋市本中山2-13-8、TEL 047-314-1104)が、4月1日で閉店する。

 同店のオーナーは、編み物教室の講師も務める田村康代さん。念願のカフェをオープンしたのが3年前。中山の街が大好きで、市川市から住まいも転居してきたほど。日蓮宗大本山法華経寺の門前町ということもあり、店名を「伽羅」に決めたという。

 オープンして以来、健康を意識したランチや、あんみつなどの甘味をそろえて、地元でも“大人な女性”たちが集まっていた同店。多くのハンドメイドの作家たちによる作品が店内に展示販売されており、常連さんも多く、閉店の声に残念がる人も多い。

 田村さんの編み物教室や各種ワークショップを開催しながらカフェを続けていたが、半年前、料理担当のシェフが辞め、田村さんが1人ですべてを回すことになった。
 「私としては、厨房に入りっぱなしになるわけにもいかず、お教室もイベントも中途半端になることが嫌でした。また、お客様に迷惑がかかることになるので、ここで一旦、仕切り直しをしたいということで、思い切って閉店という選択をしました」と話す。

 田村さんは、同店で築きあげてきたハンドメイドの作家たちやセラピスト、ヒーラーたちとのつながりをさらに強めていきたいと考え、カフェ閉店後の4月8日にヒーリング系のワークショップなどだけをチョイスした「癒しカフェ@伽羅」というイベントを初開催、翌週の15日、16日にはハンドメイド小物などの作家たちによる「第三回 よろずや伽羅市」を開催する。開催時間はいずれもも10時から16時。

 今後は、編み物教室は別場所でスペースを借りて開催し、ここで築き上げてきたつながりを埋もれさせずに新たな場所でカフェ形式の人が集える場所をオープンしたいと考えているという。

kyara_imgp7567 kyara_imgp7554
kyara_imgp7550 kyara_imgp7558
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ