2017年05月26日 配信

5/26(金)新高根のときわ書房跡地にリフォーム会社「創研」
三咲のリフォーム会社が本社所在地を移動して

img_7905soukenn  

 船橋市北部の三咲に本社を構え急成長を遂げてきたリフォーム会社「創研」(船橋市三咲2-16-15 TEL047-407-7750)が7月1日に、ときわ書房芝山店跡地(新高根1-9-14)に本拠地を移動することが分かった。   

 創研は、下水道の浄化槽を汲み取り式から水洗に変える工事を専門に29年前、三咲に創業。顧客の需要に合わせて便器の設置交換、風呂キッチンなどの水回り工事、床まわりのフローリング張替えなどを中心に業容を拡大、昨今の高齢化で介護保険適用のリフォーム工事なども行っている会社。今期の売上高は約20億円。

 新社屋は、船橋市中心市街地から北習志野周辺に向かう交通の要所。夕方になると、慢性的な交通渋滞を引き起こす同所だけに多くの人が工事途中の物件を視認している。近隣の住民からは「ときわ書房さんリニューアルするの?創研さんって会社が工事をしているのね?」と、声をかけられることもしばしばだというと同社広報担当者。施工が完了すると延べ床面積は、1階2階合わせて約200坪となる。

 現在の本社は1階がリフォーム関係の資材置き場として使われており、接客に不便な事務所だった為、顧客に足を運んでもらいやすい事務所にしようと移転を決めた。そのため新社屋では、地域の人も足を運びやすくするため、事務所内の一部を一般開放し、地域の人を講師にした講座やワークショップなども開催する予定だ。

 大手メーカーのキッチンを実際に使える「食の間」、プロジェクターなども配備し30人まで着席可能な「会議室」なども一般開放する。年内は無料で貸し出しをする予定だ。事務所を開所する7月以降、ワークショップの開催も企画しているという。

 問い合わせ先は、0120-70-1966。営業時間は、10時~18時。ショールームは水曜日定休。

img_7903souken  
img_7902souken  
img_7900souken  
img_7898souken  

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ