2017年12月05日 配信

12/5(火)新習志野駅前で3×3バスケ「SEALSカップ2017」初開催
プロバスケチーム「SEALS.EXE」との対戦も

seals01  
   
   

 新習志野駅駅前広場仮設コート(習志野市茜浜2丁目)で129日、3×3バスケボールの大会「SEALSカップ2017」が開催される。

 主催は新習志野SEALSカップ運営委員会、後援は習志野市、習志野市商工会議所、習志野市商店会連合会、習志野市教育委員会、協賛はミスターマックス。

 SEALS.EXE(習志野市大久保1-29-5-2階、TEL043-237-4878)は、今年3月に習志野市をホームタウンとして誕生したプロバスケットボールチーム。3×3バスケットボールは東京オリンピックの新種目競技となったが、まだ認知度が低いため、今回のイベントを通して3人制バスケットボールの魅力を伝え、またSEALS.EXEをより多くの人に広めることを目的として今回の大会を企画した。

 同チームは習志野市内の小中学校や地域の祭りなどのイベントにも積極的に参加しているが、習志野市内の公の場でプレイするのは今回が初。

 参加チームは1チーム3人(最大4人登録)の10チームを募集。参加資格は13歳以上で女性も可。午前中は予選リーグを開催し、午後は準決勝と決勝を行う。見事優勝したチームはエキシビションマッチとしてSEALS.EXEとの試合が予定されている。また、子どもたちが当日参加可能な「KIDSフリースロー対決」も開催。参加者にはプレゼントの用意も。

 当日は実際に本戦でも使用しているゴールとコートを用意。DJも参加し、より一層大会を盛り上げる。「なかなか本物のコートで試合できる機会は少ないと思います。ゴールにぶら下がってのダンクシュートも可能です」と、シールズ運営会社の福田広樹さん。

 優勝者とのエキシビションマッチでは、坪井小、坪井中、市立船橋高校出身で同チームキャプテンの岩佐潤選手を含むプロ選手が参加する予定。「なかなかプロと試合できる機会はないと思うので、是非この機会に3×3バスケの魅力を伝え、たくさんの人に楽しんでほしい」と、同社代表取締役の奥園康志さん。 

 試合の申し込み及び問い合わせ先は、entry@sealsexe.jpまで。(試合申し込みは7日まで。定員になり次第終了)

seals02  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ