2017年09月29日 配信

9/29(金) 新京成電鉄スタンプラリー第9弾はふなっしーとコラボ
ふなっしーが選んだラーメン店をめぐるラリー

shinkeisei2017_03   
   

 新京成電鉄(本社:鎌ケ谷市くぬぎ山4-1-12)と有限責任事業組合ふなっしーランドは10月1日、両社コラボレーション企画の第3弾となる「新京成ラーメン得々スタンプラリー」を開催する。

 新京成電鉄とふなっしーランドは、ふなっしー地上降臨5周年と新京成電鉄開業70周年のコラボレーション企画として、今年7月からラッピング電車「ふなっしートレイン」の運行や、三咲駅を「みさっきー駅」とし「ふなっしー部屋」を設置するといった企画を展開している。

 コラボレーション企画の第3弾として、開催9年目となる「新京成ラーメン得々スタンプラリー」では、今年はふなっしーが沿線のラーメン店から12店舗を選出。
 スタンプ3店舗を集めると抽選で300人に、参加店12店舗全てのスタンプを集めるともれなく、オリジナルの「ふなっしーどんぶり&れんげセット」(非売品)をプレゼントする。

参加店舗は下記の通り:
松戸香房(松戸駅)、らあめん美春(松戸新田駅)、麺屋 弥栄(みのり台駅)、博多長浜らーめん もりや(八柱駅)、麺屋 むどう(五香駅)、麺屋 雷神(初富駅)、麺 大仏(鎌ヶ谷大仏駅)、極上煮干し鶏そば やまだ邸(三咲駅)、五代目らーめん処 まるは商店(高根木戸駅)、麺処 ゆきち(北習志野駅)、魚骨らーめん 鈴木さん(新津田沼駅)、東京とんこつ 恵比寿一代(京成津田沼駅)

 「このどんぶり&れんげセットは非売品です。ぜひこの機会にスタンプを集めてゲットしてください」と同社広報課の長谷川直人さん。

 12月15日まで。応募締め切りは12月31日、当日消印有効。

 現在、同電鉄ではふなっしートレインが描かれたマフラータオルなどオリジナルグッズを新京成駅構内のセブンイレブンを中心に販売している。
 「ふなっしーとコラボしたオリジナルグッズは、今後も新商品の販売を予定しています」と長谷川さん。

 なお、9月末までの予定だった「ふなっしートレイン」の運行、および「ふなっしー部屋」など三咲駅のふなっしー装飾は、12月末まで期間を延長する。

shinkeisei2017_01  shinkeisei2017_02
 shikeisei2017_03  
   
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ