2017年05月02日 配信

5/2(火)市民ホール裏に「船橋なごみ整骨院」オープン
船橋出身の長谷川さんが30歳で開業

nagomi05  
院長の長谷川和紀さん  
   
   

 船橋市民ホールのすぐ裏手に「船橋なごみ整骨院」(船橋市本町2-29-3-101、TEL 047-435-1753)が4月7日にオープンした。

 院長の長谷川和紀さん(30)は市場小、宮本中、津田沼高校出身で、生まれも育ちも船橋。独立する時は船橋、と以前から思っていたという。「学生の頃にサッカーでケガをしてなかなか治らなかったのですが、先輩に紹介された接骨院に行ったらよくなったという経験があって、人体を治療することに興味を持つようになったのがきっかけ」と、整骨院の道を目指したきっかけを話す。

 高校卒業後は専門学校に通いながら、接骨院で働き経験を積み重ね、はり師、きゅう師、あん摩・指圧・マッサージ師、柔道整復師の資格も取得。また、高校サッカー部のサッカートレーナーとしての経歴も持っている。市川の接骨院で約5年間院長を務め、六本木では整骨院、新宿では整形外科で働き経験を積み重ねた。「20代で開業したかったのですが、30になりました」とほほ笑む長谷川さん。

 店舗面積は約10坪、3台のベッドを用意。院内は茶と白を基調とした清潔感のあるすっきりとした雰囲気。「女性も入りやすいように、サロンのようなくつろげる空間にしたかった」と長谷川さん。また、千葉県では初導入事例となる最新医療機器も用意しているという。同機器は体の回復力や自然治癒力を高める効果があるという。

 「なごみ」という店名は、長谷川さんの名前の和紀の「和」にちなんで名付けた。また同院のロゴマークは、友人のデザイナーによるものだという。

 治療メニューは、各種健康保険、交通事故等対応の他、リハビリテーション、スポーツ障害、骨盤矯正、美容鍼、肩こり、腰痛、リラクゼーション。自費診療メニューは「全身バランスほぐし+骨盤矯正」のセットでオープニング価格8,000円(通常12,000円)、鍼灸治療1部位5,000円、美容トータルコース25,000円など。「一人一人の状態をきちんと知るために問診の時間を大切にしているので、施術時間は個人差があります」と長谷川さん。全身バランスほぐしと骨盤矯正のセットは60分程度だが、個人差があるため90分~120分かかることもあるという。

 「骨盤矯正やケガの治療のほか、ケガの予防のためのボディメイクなど、体のバランスを整えてケガの予防につながるような診療もしていきたい」と長谷川さん。「整骨院というのがどういうところなのかを知ってもらいたし、地域貢献もしていきたい」とも。

 営業時間は11時~22時(日・祝11時~19時)。木曜定休。

nagomi03 nagomi02
nagomi01 nagomi04
   
   
   
   

 

 

 

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ