2017年11月02日 配信

11/2(金)市民ギャラリーなどで船橋の記録映画上映会

船橋のあゆみを映像で振り返る 

eiga01  
   

 船橋市では市制施行80周年を記念して、市民ギャラリー(船橋市本町2丁目1-1船橋スクエアビル3階)、二和公民館(二和東5-26-1)、北部公民館(豊富町4)で1111日から市政記録映画上映会を開催する。 

 船橋市では、昭和32年度から約5年に1回の割合で、市の施策や町の変化を記録するために記録映画を製作している。この映画は記録用として市が保管しており、今まで一般向けに披露したことはなかったが、市制施行80周年を記念して上映会を初開催することになった。

 映画は1作品30分、昭和32年度から平成15年度の映画の中から11点を上映する。市民ギャラリーでは全作品、二和公民館と北部公民館では6作品を上映。市民ギャラリーではプロジェクターで、他公民館では16ミリフィルムで上映し、会場内には昔の写真も展示する予定。また、市民ギャラリーでは郷土史研究家の滝口昭二さん、映像ディレクターの人見邦良さんによる講演会も開催される。

 「市制20周年の昭和32年の作品は、街並みを見るだけで衝撃的でした。特に高根木戸辺りは一面草原で、今との違いに驚くと思います」と広報課の安田英輔さん。「当時を知っている方はもちろん、若い世代の方も楽しめる内容なので、たくさんの人に見に来てほしい」と話した。

二和公民館 1111日 10時~18時、1112日 10時~17
市民ギャラリー 1118日~26日。10時~20時(月~金)、10時~18時(土・日・祝)
北部公民館 128日 10時~19時、12910時~17
滝口昭二氏講演会 1119日、1126日いずれも14時~15
人見邦良氏講演会 1123日、1126日いずれも11時から12

 観覧無料。

eiga02 eiga03
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ