2016年09月08日 配信

9/8(水)市民の健康のために「ふなすこ みそ汁」を推進

24団体が参加する食育ソングPR動画も近日公開

160907misoshiru.jpg
 
   

船橋市は今年度、市民の健康増進のために日本の伝統食である「みそ汁」を推進し、みそ汁のリーフレットや食育ソングを発表するなど積極的な啓発活動を行っている。

市では「ふなばし健やかプラン21」を策定し、健康的な食生活を推進するためにさまざまな分野で「食育」を紹介し、その普及に努めている。

船橋の食材で健やかになるという意味を込めて「ふなすこ みそ汁」と名付け、リーフレットを作成し、具だくさんみそ汁の推奨と船橋産小松菜やニンジンなど地元食材を使ったみそ汁を紹介し、地産地消の推進を図っている。

「野菜や魚貝などを入れた具だくさんの味噌汁は、栄養バランスがよく忙しい朝にぴったりです。子どもたちにも積極的に食べてもらって、和食文化の継承にもつながれば」と船橋市健康福祉局の楢舘洋子さん。

より多くの市民に周知してもらうために、船橋を中心に活動する歌手の横洲かおるさんが作詞・作曲を手がけた食育ソング「みんな大好きおみそしる」も誕生。

振り付けは市立船橋高校吹奏楽部の生徒たちが考案した。「食育関係者との意見交換会で積極的に話が出て、歌って踊れる食育ソングが誕生しました。市民のみなさんの声で、実現できたことがうれしい」と健康政策課の小林亜也子さん。現在、動画サイトYouTubeで公開中。

船橋小学校では9月17日、「親子で楽しく学ぼう!みその食べ比べ教室」を実施。マルコメ株式会社社員によるみその話と食べ比べ、船橋産食材を使ったみそ汁の試食のほか、「みんな大好きおみそしる」を活用したPR動画を初公開する予定。
日時は13時30分~15時30分。小学4~6年生と保護を対象に先着20組。申し込み・お問い合わせは健康政策課(047-436-2413)まで

160907misoshiru2.jpg
 
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ