2017年07月24日 配信

7/24(月)市役所近くに「のみ処HANAYUI」
老舗のしゃぶしゃぶ専門店「はなゆい」がリニューアル

img_1521hanayui  

 船橋市役所近くの裏通りでしゃぶしゃぶ専門店として知られていた「はなゆい」が7月10日、「のみ処HANAYUI」(船橋市本町2-10-29 TEL047-433-4466)にリニューアルオープンした。

 HANAYUIは、リニューアルにあたって7月初旬から、知人などを招いたプレオープンで準備を重ね、このほど本格稼働することになった。カウンター席、テーブル席合わせて最大で20席程度、店舗面積は15坪。

 「はなゆい」は、伊藤一男さん(74)と、伊藤久子さん(67)が夫婦で切り盛りしていた老舗のしゃぶしゃぶ専門店。以前は、とんかつ専門店の「かついち」だったものが業態を変更。夫婦で営業してきた店は地域の人々に長年親しまれてきたが、一男さんの体調不良を理由に、昨年3月に閉店。

 しばらくは夫婦で国内各地を旅行をした、友人との食事を楽しむなどのんびり過ごしていたが、21歳で嫁入りした時から接客を続けてきた久子さんには、物足りなさが感じられた。

 「やっぱりお客さんと接する時間が楽しい」と再び店に立つことを考えはじめ、一男さんの許可を得て、店を開店する準備を重ねてきた。

 店内の内装は、隣接する店舗でカリフォルニアレストランのデュークスを経営する長男の伊藤さんが監修した。建材に使う鉄骨やトタンなどを使用して無骨な雰囲気を演出しながら、シンプルで近代的な準和風の印象に仕上げている。

 はなゆい時代の仕入れルートを活用した自慢のおひとり鍋「すき焼き鍋」(2600円)を看板メニューに、えいひれ(600円)ししゃも(600円)など炙り物から一品料理(500~950円)まで約20種類のフードメニューを提供する。

 ドリンク類は、ビールや焼酎など一通り揃えるが今後は日本酒に力を入れていく予定だという。二次会など10人くらいからの小宴会、パーティニーズにも対応し貸し切りプランなども用意する。

 営業時間は、17時~22時。日祝定休。

img_1331hanayui img_1336hanayui
img_1349hanayui  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ