2017年04月11日 配信

4/11(火)市制施行80周年を記念して「船橋市景観80選」
祭礼や行事も含む「景観」を公募

p40701  
   

 船橋市は「市制施行80周年」を記念して4月1日から、船橋市が誇る「景観」を選定する「船橋市景観80選」の公募を開始している。

 「景観」とは、船橋市内の美しい景色や風景に、美しい街並みや残していきたい自然、祭礼や行事なども含んだ、市内外へアピールしたい「光景」を指す。

 応募があった景観の中から、有識者による船橋市景観総合審議会による審査の上、「船橋市景観80選」を決定する。2018年1月を目安にそれらの概要や写真などを掲載した「景観マップ」を作成する予定で、市役所や船橋市インフォメーションセンターで配布する。WEBでは「ふなばし生き生きふれあいマップ」を活用した配信もする予定。

 「すでに多くの方から応募をいただいて、船橋市の景観の魅力を伝えていきたいと思います」と都市計画課の大塚さん。

 応募用紙は都市計画課や各公民館、各出張所での配布のほか、市ホームページからダウンロードも可。応募に関して写真の添付は必須ではなく、「名称」や「場所」だけでも可能。しかし一般に立ち入りができない場所からの景観は選考対象外になる。

 応募期間は6月30日まで。問い合わせは都市計画課(TEL 047-436-2528)まで。

   
   
   
   

 

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ