2016年09月21日 配信

9/21(水)初開催B級グルメの祭典「B-1グルメ選手権大会inふなばし」

千葉ジェッツのB-1リーグ出陣式とコラボで

160921B1-2.jpg

JR船橋駅北口おまつり広場(船橋市本町7)で9月18日、船橋産の食材を使ったB級グルメの祭典「B-1グルメ選手権大会inふなばし」が、Bリーグ開幕を控えた千葉ジェッツの「ティップオフフェスタ」とコラボで開催された。

同大会は、船橋駅を中心とした駅周辺の食べ歩きイベント「ふなばシル」の前夜祭としての色も持っており、ふなばシルのチケットを投票用紙にすることで両方のイベントを楽しめるようになっていた。

「ふなばシル」は船橋駅・西船橋駅・東船橋周辺の個人飲食店など80店舗が参加、9月19日・20日の2日間で行われた。同大会はその前夜祭として開催、千葉ジェッツのBリーグの出陣式ともコラボで行われた。

バスケットボールBリーグの名前にちなんで名付けた「B-1グルメ選手権大会inふなばし」は、今年初開催。地元の飲食店10店舗が参加し、船橋産小松菜やホンビノス貝など地元食材を使用したB級グルメメニューを用意。来場者が気に入ったメニューに「ふなばシルチケット」の半券を投票し、B級グルメNO.1を決定するというもの。

参加した店舗とメニューは下記の通り。

・ラーメンBAR963 「ホンビノス・ラーメン」
・ふくふく 「ホンビノス貝とカニと三つ葉の厚焼き卵」
・COQDINER 「ふなばしの梨ダレ漬け込み牛ハラミの炭火焼き」
・冠・南口店 「ふなばし辛味和え」
・世海 「ふなばし産・ホンビノスの串焼き」
・イーチャークラブ 「ビーチパーリー焼きそば(小松菜)」
・BBQ王 「ふなばしの小松菜を使った牛串焼」
・船橋駅周辺の飲食店33店舗が加盟する飲食店チームF.B.C 「すずきめし」
・西船橋駅周辺の15店舗が加盟する飲食店チームのニシュラン 「ふなばしチャンポン」

同日はくもり空で時々雨も降っていたが、来場者は傘をさしながらB級グルメを楽しんでいた。「ふなばしチャンポン」を食べたという親子連れは「いろんな具材が入っていて面白かったです。子どももたくさん食べました」と笑顔で話した。

「今回は時間のない中での準備だったので、イベントの宣伝があまりできませんでした。少しでも多くの人に各店舗が考案した船橋の食材を使ったオリジナルメニューを楽しんでもらえればうれしい。今後はもっとたくさんの人に来てもらえるように企画していきたい」とB-1グルメ選手権主催団体「船橋F.B.C」代表の近藤智也さん。

今回の「B-1グルメ選手権大会inふなばし」の投票結果については、MyFuna11月号で発表する予定になっている。

160921B1-1.jpg 160921B1-3.jpg
160921B1-5.jpg 160921B1-6.jpg
160921B1-7.jpg 160921B1-9.jpg
160921B1-4.jpg 160921B1-8.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ