2016年11月26日 配信

11/26(土)市内の小・中学生が音楽・スポーツの全国大会で文部科学大臣賞など受賞

市長と教育長に報告

161124hyokei1

 船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)で11月24日、「日本学校合奏コンクール」「日本管楽合奏コンテスト」「全日本マーチングコンテスト」「ジュニアオリンピック陸上競技大会」において優勝及び準優勝を受賞した児童生徒が松戸徹市長と松本文化教育長に結果を報告した。

 この日市庁舎を訪問したのは、船橋中学校、高根中学校、法田中学校、旭中学校、西海神小学校、習志野台第2小学校の児童生徒や顧問。受賞内容は下記の通り。

 「日本学校合奏コンクール2016全国大会」では、日野原あやさん(西海神小5年、バリトンサクソフォン)と前田梨花さん(船橋中2年、ホルン)が「ソロ部門」で1位相当の「文部科学大臣賞」を、山崎真秀さん(習志野台第二6年、フルート)が2位相当の「千葉市教育長賞」を受賞。船橋中学校は「アンサンブル部門」でも金管六重奏で「文部科学大臣賞」、「グランドコンテスト部門」でも2位相当の“福島県教育長賞”を受賞。 西海神小学校は「アンサンブル部門」で2位相当の「千葉県教育長賞」を受賞した。

 「第22回日本管楽合奏コンテスト全国大会」では、高根中学校が1位相当の「文部科学大臣賞・最優秀グランプリ賞」を受賞。「第29回全日本マーチングコンテスト」では、法田中学校が金賞を受賞した。「第47回ジュニアオリンピック陸上競技大会」では、風間歩佳さん(旭中3年)が女子3000mで昨年に続き優勝した。

 各学校の代表児童生徒が、受賞の喜びを報告。船橋中の園田菜々美さんは「難しい曲の挑戦でしたが、みんなで頑張ったので2位は嬉しい。地域の人からも愛される部活になるようにこれからも頑張ります」と話し、ホルンのソロ部門で優勝した前田梨花さんは「名前を聞いたときは驚きと達成感でいっぱいでした」と笑顔で話した。

 マーチングで金賞を受賞した法田中の幸千夏さんは「後輩たちと一緒に全国のステージに立つことができてホッとしています」と話し、西本さんは「引退までに後輩たちに何を残せるか考えながら活動したい」と話した。

 旭中の風間歩佳さんは「夏の大会では2位と悔しい思いをしたので、今回は優勝できて本当に嬉しい」と笑顔で報告した。

 松戸市長は「自分たちの努力も素晴らしいし、みなさんが多くの人に感謝しているという言葉を聞いて、そういう気持ちを持っていることが嬉しく思います。音楽の町ふなばしとしてまた新たな歴史を作ってくれて嬉しい」と話し、松本文化教育長は「全国で1位、2位の結果を残すとは、本当に素晴らしい。これからも次の目標に向かって充実した日を送ってください」とエールをおくった。

161124asahi-kazama 161124funabashichu
 旭中学校 風間歩佳さん  船橋中学校
 161124houdachu  161124nishikaijinnsho
 法田中学校  西海神小学校
   
161124takanechu 161124narashino2yamazaki
高根中学校 習志野台第二小学校 山崎真秀さん
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ