2017年05月06日 配信

5/6(土)小学生対象の「芝山コヂカラ」が活動開始
今期はGoogle Japan本社六本木ヒルズでの勉強会も

kodikara01  

 2013年5月に発足した小学生対象のキャリア教育事業「芝山コヂカラ」が、今期は新たに「Google Japan本社六本木ヒルズ」での勉強会を行うことになった。

 「芝山コヂカラ」は、芝山・飯山満地区で小学生を対象とした教育事業を行う団体で、「NPO法人コヂカラ・ニッポン」が主催。子どもたちのもつ創造力・発想力・好奇心・工夫する力・遊び心・あり余るエネルギーを大いに引き出し、実践を伴った子ども教育と企業や地域と連携することで「夢を実現する力」や「自主的に行動する力」を身に付けさせることを目的としている。

 活動期間は4月~翌年3月の1年間とし、会議は毎月1回程度開催。小学校4年~6年生を対象としている。これまでの主な活動としては芝山商店会(船橋市芝山3)でのハロウィンイベントや商店会主催の「100円商店街」で駄菓子屋を出店するなど、地域に密着した活動を行ってきた。出店の際は、子どもたちだけで実際に市場で商品を仕入れ、販売計画なども立案。それぞれに役割を決め実社会さながらに販売活動を行った。

 今期はこれまでの活動に加え、6月18日にGoogle Japan本社へ行き、本社の見学とテクノロジーとは何かについて学ぶ。「Googleの社内に入れる機会はなかなかないので、子どもたちにとって良い刺激になると思います」と、同団体の中原久子さん。テクノロジーについて学んだ後、商店街でどう活かしていくか会議し、実践につなげていく予定だという。

 「『自分の力を信じよう』『失敗OK』を合言葉に活動しています。子どもたちの力で活動することで、チーム力、コミュニケーション力、臨機応変さも自然に身に着くので、1年後の子どもたちの成長が楽しみです」と中原さん。

 現在も追加で参加希望者を募集中で、活動に参加する場合は入会金800円と、活動費として毎月1,500円が必要(集会所賃料、交通費など)となる。 今後の活動予定は5月13日と27日9時半~12時、芝山団地集会所で。

 問合せは、芝山コヂカラまでメールで kodikarafunabashi@gmail.com 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ