2018年01月20日 配信

1/20(土)実際の店で仕事体験ができる「ふなばし未来商楽校」

市内在住の小学生対象に参加者募集中 

shogakko2  
   
   

 ふなばし未来商楽校実行委員会が324日に開催する仕事体験イベント「ふなばし未来商楽校」への参加者の募集が1月15日から始まった。

 同実行委員会の主催は、船橋大型店連絡協議会、船橋市、船橋商工会議所、協力はシャポー船橋、パルコ津田沼店、東武百貨店船橋店、ららぽーとTOKYO-BAY、イトーヨーカドー船橋店、イオンモール船橋、イオン船橋店。

 同イベントは、上記各店を会場として約70種類の仕事の中から一つを選んで体験できるイベント。参加対象者は市内在住の小学校16年の約200人。 

 船橋市制施行80周年を記念して行う同イベントは、市制施行100周年を迎える20年後、大人になっている現在の子どもたちを応援したいとの思いから開催に至った。実際に仕事を体験して社会に出ることで、将来の夢や希望が広がり、街への愛着を持つきかっけになることを期待しているという。

 仕事は、対象年齢や内容、時間帯など店舗によって異なるが、販売や接客、インフォメーションセンターの受付業務や館内アナウンス、ハンバーガーの調理体験など、幅広い。 

 「これだけの規模での仕事体験は、大型店舗にとっても初のことです。この機会に、ぜひたくさんの人に体験してほしい」と船橋市商工振興課の池添百合子さん。

 申込みは115日から29日(必着)、往復はがきのみでの受付。参加費は1500円(保険代、記念品代含む)。2月下旬に結果通知を行う予定。詳しくは市ホームページ(http://www.city.funabashi.lg.jp/event/experience/p057738.html)で。

 問い合わせ先は「ふなばし未来商楽校実行委員会」(船橋市商工振興課内TEL 047-436-2472、平日9時~17時)まで。

shogakko1  
   
   

 

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ