2017年05月03日 配信

5/3(水) 子どもが選んだ船橋の魅力をマップに

東武船橋店でGWキッズ向けイベント「ふなばしデカマップ」

funamap007  

 東武百貨店船橋店(船橋市本町7-1-1、TEL 047-425-2211)で子ども向けイベント「みんなで巨大ふなばしマップを作ろう!」が4月29日に行われ、正面入り口の壁に掲げられた「デカマップ」に、行き交う買い物客が足を止めた。

 同企画は同百貨店のゴールデンウイーク子ども向け企画。小学生以下の子どもたちがスマホで撮影した「船橋の気になる発見」「自分だけのとっておきの場所」などを幅3.9m、高さ2.1mの大きなボードに貼付け、オリジナルのマップを作るというもの。
 当日受付で、受付時間を当初予定の11時30分から14時に変更し、応募総数は19点。参加者は1歳から11歳までだった。

 参加者がデータを撮影したスマホを会場に持参するとその場で係がプリント。写真を台紙に貼ってもらい、参加者がタイトルを記入して提出する。受け付けではデジカメの貸し出しも行った。
 写真は「大発見」「中発見」「発見」「小発見」の4段階のシールが貼られ、段階ごとに菓子がプレゼントされた。 

 船橋市本町在住の小島順成くん(5歳)は、「保育園でみんなで作ったこいのぼりがきれいだったから」と話し、こいのぼりの写真を提出。高根台在住の小学1年生の女の子は「写真を撮るのが楽しかった」と笑顔を見せた。

 東武百貨店の企画担当の板倉藍さんは「小さいお子様向けのイベントなので、テーマを絞らずに大きなテーマにして気軽に参加できるようにしました」と話す。完成した「デカマップ」は5月3日まで同会場に飾られた。

funamap005 funamap006
funamap004 funamap002
funamap001 funamap003
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ