2017年12月17日 配信

12/17(日)女優の小倉優香さんが市公式観光PRドラマに出演
記念イベントで市長に意気込み語る

tokuan01  
   

 船橋市公式観光PRドラマ「船橋市役所特案係」の新主演お披露目イベントが12月16日、船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)1階の市民ロビーにて行われた。

 新しく主演に抜擢されたのはグラビアやテレビ番組、最近ではドラマ出演もし、女優としても活躍する小倉優香さん。同イベント前には小倉さんによる松戸徹市長へ挨拶の場が設けられた。

 同PRドラマでメインキャストである海宝三子(福田らん)さんと共に小倉さんが登場。松戸徹市長より激励の言葉が送られ、堅い握手を交わした。市長は「芝居っていうのはやりとりが難しいね。期待しているので頑張ってほしい」とも。

 司会は海宝三子さんが務め、会場には駆け付けたファンや子どもたちを含めた参加者54人の熱い視線のなか始まった。

 はじめに、松戸徹市長より小倉さんのPRドラマ新主演の発表が行われ、会場は大きな拍手に包まれた。

 小倉さんは「県内出身で、船橋市は小さいころから身近な存在だった。学生になってもそれは変わらない。遊びや買い物は、ららぽーとTOKYO-BAYが多かった。今回の話はとても光栄で、一生懸命頑張りたい。PRドラマ内ではボルダリングのシーンがあり、高さの恐怖と戦った。頑張ったのでぜひ見てほしい」と撮影にかけた意気込みを話した。

 同イベント後半には、参加者から事前に受け付けた質問コーナー、特案係クイズ大会と続いた。

 質問コーナーでは「船えもんとふなっしーどちらが好きか」という質問も。小倉さんは「船えもんはフワフワしていて温かかった。共演もすることができた。ふなっしーはまだ会えていないのでそれは会ってから決めたい」と笑顔で答えた。その後、船えもんが応援のため会場に駆け付け、子どもたちも喜び、会場も沸いた。

 クイズ大会では今までに公開されたPRドラマより問題が出題された。勝ち残った5人限定に、小倉さんのサイン入り船えもんのぬいぐるみが獲得できることもあり、会場は熱気に包まれた。同イベントの最後には小倉さんと参加者による集合写真が撮影された。

tokuan05 tokuan02
tokuan06  
tokuan03 tokuan04
   
   
   
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ