2017年03月23日 配信

3/23(木)大学生団体「アクト」が無料塾など開き活動中
不定期でスポーツ教室なども

p1030011_  
   

 市内在住者中心の大学生で形成された学生団体「アクト」が毎週日曜日、坪井公民館(船橋市坪井町1371、TEL 047-402-0271)と薬円台の施設「銀木犀(ぎんもくせい)」(船橋市飯山満町3-1587、TEL 047-402-4062)の2カ所で無料塾という形の寺子屋教室を開いている。

 代表の石田裕人(21)さんは、船橋市出身・在住で関東の大学に通う3年生で、同教室の活動を2015年より行っている。「昔から、自ら目標を持たず、ただの受け身の状態で勉強や受験に臨む周りの同級生達に違和感を持っていた」と石田さん。

 教育を変えたいと思い塾のアルバイトを始めたが、決められたことをただ教えている体制に、また疑問を感じたという。そして、自分(学生)が主体となって活動を起こそうと「学生団体アクト」を立ち上げた。

 子どもたちに「自主性」「主体性」を持ってもらいたいと思い、無料塾という形の寺子屋教室を始めた。参加対象は小中学生、活動内容も宿題や好きな勉強をする子どもたちのサポートをするだけで、課題を提供するといったことは基本行っていない。1年近く通っているという小学3年生と5年生の姉妹も、それぞれマイペースに勉強を行っていた。

 スタッフは、大学1年生から3年生の男女14人。それぞれが学校やバイトなどで忙しい中、協力し合って運営している。スタッフで教員を目指しているという大学1年生の松野尾直利(なおと)さん(19)は、「子どもたちの成長が見られるのが楽しい」と話す。

 

 寺子屋教室のほかにも、船橋市立夏見総合運動公園で「スポーツ教室」や、地域の人たちと勉強や交流を図るため「BEACH café」(船橋市習志野台8-41-13-101 )で「てらこやCAFÉ」などを不定期で行っている。「スタッフがもう少し増えれば、寺子屋の拡大や新しい企画など活動の幅が広がる」と石田さん。

 石田さんを始め、今いる学生はそのうち大学を卒業し社会人になっていく。引き継ぎや今後の運営などは未定だが、地域の子どもたちに「自主性」「主体性」を育て、それをサポートする学生と共に成長していくというシステムは今後も残していきたいと石田さんは熱く語る。

 開室時間は薬円台教室=13~15時、坪井教室=15~17時。活動の様子、イベントの告知、問い合わせなどはホームページ(https://act-funabashi.jimdo.com/)より。

 

p1030014_ p1030009_
代表の石田裕人さん  
img_6163_ img_6164_
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ