2018年01月31日 配信

1/31(水)大人女子が満足できるジェルネイル店を目指し
完全予約制のプライベートサロン

IMG_4  
   
   
   

 スクランブル交差点から本町通りを海神方面へ向かった、船橋青少年センター近くのマンションで「ベネチアネイル」(船橋市本町2-20-28)がオープンして4月で2年をむかえる。

 店主の松岡奈保子さん(26)は小学校2年生から船橋に住み、市立船橋高校を卒業。子どものころから絵を描くことが好きで、当初は美容師を目指し美容専門学校に行っていたが、より絵を描く要素の強いネイリストに惹かれ転向、ネイルの会社に就職した。

 その後知り合いと船橋市内で2人で店を経営していたが、松岡さんはひとりひとりに満足いく時間を提供したいとの思いで2016年4月に独立。「地元で店を持ちたいとの思いと、人目を気にせずリラックスしてほしいという思いがあり、道路沿いの店舗より、マンションの一室を選びました」と松岡さん。

 店名の「ベルチア」は、フランス語の「美しい」に当たる「ベル」に、「光」という意味の「チア」の造語とのこと。ゆっくりした時間を過ごしてほしいとの思いから、リラックスできるソファに座っての施術になるが、「気持ちよくて寝ちゃう方もいますよ」と松岡さん。

 ジェルネイル定額アートコースはハンドあるいはフット(10,800円)、ジェルネイルカラーコースハンド(6,480円)・フット(7,020円)、ジェルネイルクリアコースハンド(5,400円)・フット(5,940円)、ケアコースはハンド(3,240円)・フット(4,320円)、マニキュアコース(4,320円)、ペディキュアコース(5,940円)など各種ある。

 「色彩検定を持っているので、お任せしてくださるお客様も増えています」と松岡さん。老人ホームへの出張で葛西まで行きネイルを施すことも。「ネイリストは友達以上恋人未満の関係性」という話をネイリストの間や来店客ともするというが、ジェルネイルは専用の液でしか落とすことができないので約3週間スパンで来店してくるとのこと。

 松岡さんは「これからもゆったりくつろぎの時間を過ごしていただけるよう、そしてネイルに満足していただけるようがんばります」と笑顔で話す。

IMG3 IMG_4
IMG_2  
   
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ