2017年02月01日 配信

2/1(水)夏見公民館で夏見地区ふれあいコンサート

12時間ぶっ続けのLivaイベントを公民館で

natumihureaikonsa-to  
   

 船橋市内の公民館イベントとしては初の試みとなる12時間Liveイベントの「夏見地区ふれあいコンサート」が2月4日、夏見公民館(船橋市夏見2-29-1)で行われる。

 同企画の主催は、夏見公民館。同館の館長に就任した鈴木攻三さんは元船橋市教育委員会の職員。自由業風な風貌がトレードマークで教員としての現役時代は、学校音楽や市民音楽の醸成に心を砕いてきた。

 その為、彼を慕ってイベントを持ちかける音楽家や卒業生も数多く、かねてから「船橋市内で自由な発想で音楽をする機会を提供できないか」と考えていたという。

 今回は、震災地域の復興支援チャリティをからめて、夏見公民館の講堂を丸一日借り切って音楽イベントを実施する。

 公民館開館の9時~閉館21時までの12時間ぶっ続けでLiveイベントを開催した例はこれまでの船橋市内には見られず、公民館史上初の企画として音楽関係者だけでなく教育関係者からも熱い注目を浴びている。

 出演するのは、地元の船橋中学校管弦楽部や八栄小学校器楽部、市立船橋高校吹奏楽部をはじめとした現役スクールバンドに加え、船橋市内で音楽を学び現在プロとして地域を中心に活動するマリンバ奏者の鈴木未知子さん、シンガーソングライターの岡谷柚奈さん、かつて船橋のストリートでも活動していた高橋涼子さんなど。

 さらに、ジャズシンガーの河村留理子さん、歌手の横洲かおるさんなど船橋市の音楽シーンではすでに大御所と呼ばれつつあるシンガーや、トロンボーン奏者の山﨑通晴さん、ピアニストの吉澤怜音くん、ビブラフォン奏者の眞行(しんぎょう)さんなどプロアマ含めて多くの楽器演奏者も出演する。

 当日はロビーで会場内の映像を生配信。来場希望者は公民館窓口で整理券の配布を行う。当日の館内では飲食物の販売も行う予定で、これも公民館活動としては珍しい取り組みだ。

 出演者のスケジュールは、夏見公民館で問い合わせに対応する。TEL047-423-5119。開会時間は9時~21時。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ