2017年09月05日 配信

9/5(火)国道14号沿いにインド&ネパールレストラン「アティティ」
インド家庭の味をそのまま再現

atithi04  
   
   

 国道14号沿いに、インド&ネパール&タイレストラン「アティティ」(船橋市本町2-14-10TEL047-402-6811)が718日にオープンした。

 ネパール出身のタッパディルさんが経営する同店は、本八幡店に続き2店舗目。毎日食べたくなるようなインドの家庭料理をコンセプトに、スパイスが強すぎないカレーやおつまみになるような一品料理も多く用意する。 

 ネパール出身のスタッフのマーラ・ナンダさん(41)は、ネパールに住んでいる頃から料理人として活躍し、9年前に来日。名古屋のホテルや都内のインドレストランで経験をさらに積み重ね、同店オープンを機に船橋に住んでいる。「ネパール人はお酒が好きな人が多いので、ビールやワインもたくさんそろえていますし、お酒に合う料理もたくさんあります」と話す。

 約21坪の店内はテーブル席54席を用意。仕切りのある半個室のスペースも設けている。壁にはインドやネパールの装飾品が飾られ、テーブルクロスはネパールの織物を使用しており異国の雰囲気。店名の「アティティ」はネパールでは太陽を意味するという。

 「ランチセット」(690円~)はカレー4種類から1種類とサラダ、アチャル(野菜や果物の漬物)、ライスがつくセットやBBQやナン、パパド(インドのせんべい)がつくセットなど。ディナータイムもカレー、ナンまたはライス、サラダ、ドリンクがつく「ディナーセット」(1200円)やカレー1種、ナン、ライス、チキンティッカ、サラダ、ビールがつく「ビールセット」(1550円)などセットメニューが豊富。その他、ネパール風蒸し餃子の「モモ」(500円)やネパール風焼きそばのチキンチャウミン(550円)、タンドリーチキン(500円~)など一品料理も用意する。タンドリーチキンとビールの「お疲れセット」(880円)も人気だという。

 ドリンクはインドやネパールなどのビールの他、短剣型のボトルに入ったネパールラム酒やインドワインなどをそろえる。「インドやネパール料理のことも説明できますし、お得なセットもたくさんあるので、気軽に来てほしいです」とナンダさん。 

 営業時間11時~15時、17時~22時半、無休

atithi06 atithi03
atithi01 atithi05
   
atithi02 atithi07
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ