2017年04月22日 配信

4/22(土)千葉ロッテのユニフォームに「船橋市」のロゴ
5月に船橋のユニフォームでプレイ

wappen001  
   

 千葉ロッテマリーンズの「ALL for CHIBA」のユニフォームが一新し4月15日、東武百貨店船橋店のオフィシャルグッズショップ(6階)でレプリカユニフォームの発売が始まった。

 サンライズレッドと呼ばれる鮮やかなユニフォームの胸元には大きな「Chiba」の文字。 ホーム球場のZOZOマリンスタジアム(千葉市美浜区美浜1)で千葉ロッテマリーンズが行う公式戦は、千葉県民のために戦う「ALL for CHIBA デー」になる。その時に着用するユニフォームの右袖に県内の「フレンドシップシティ・プログラム協定」を結んだ10都市のワッペンが付く。(レプリカユニフォームには「市名入りワッペン」は付いていない) 

 船橋市は千葉ロッテマリーンズとスポーツを通じた地域振興・地域貢献に関する「フレンドシップシティ協定」を締結している。同協定は協定を結んだ都市と千葉ロッテマリーンズがスポーツを通じて地域振興・地域貢献に取り組み、青少年の健全な育成、市民の健康増進・豊かな社会生活を実現することを目的としている。フレンドシップシティーは千葉市(本拠地)、鴨川市(秋季キャンプ地)と二軍試合を開催する8都市(船橋市、市原市、浦安市、柏市、袖ケ浦市、習志野市、成田市、茂原市)。

 「船橋市」のワッペンを付けて選手がプレーする日は5月20日(日)。ZOZOマリンスタジアムで14時から東北楽天ゴールデンイーグルスを相手に戦う。

wappenn003 wappen002
新ユニフォーム会見 船橋市のワッペン
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ