2017年07月02日 配信

7/2(日)千葉ジェッツとクボタスピアーズの推奨ドリンクに
アスリートウォーター、多方面から注目集める

asuri-topuxo-ta  

 市立船橋高校商業科が開発した「市立船橋アスリートウォーター」が、船橋市を拠点に活躍する2大プロスポーツチーム千葉ジェッツとクボタスピアーズより6月30日推奨宣言を受けた。

 市立船橋アスリートウォーターは、平成25(2013)年に商業科生徒が授業の中で、サプリメントメーカー「健康体力研究所」と共同開発した粉末スポーツドリンクで、梨味。ブドウ糖や食塩のほかに11種類のビタミンとクエン酸、BCMなどが配合された市船らしく運動後の補給をターゲットにしたドリンク。

 商品が改札された際の発表会には、船橋市のご当地キャラクターふなっしーも駆けつけ「公認」している。また、平成27(2015)年には船橋市の産品ブランドとして「ふなばしセレクション」にも認定されている。

 こうした一連の開発・販売を高校生が行っているという点に共感し、地域のために協力したいという気持ちから今回の両チームによる今後の推奨が宣言された。

 この日は、商業科生徒から同商品の特徴説明、ブランディング、SNSを使った生徒たちによる拡散など、今後のプロモーションについてプレゼンテーションを行い、両チーム代表者からの推奨宣言を受けた。最後に記念写真の撮影へと進み推奨宣言の式を終えた。

 市立船橋アスリートウォーターは、大手企業も徐々に注目を始めており、ケーヨーD2のブランドで県内中心にホームセンターを展開するホームセンター大手の「ケーヨー」(千葉市若葉区)の新ブランド、「iite(イイテ)船橋坪井店」では、他社にさきがけて「市立船橋アスリートウォーター」特設コーナーを設置。

 特設の販売コーナーでは、市船をイメージしたポロシャツを展示するなど一角を「スポーツ」や「部活」に特化。6月27日から販売を開始しており、すでに6個が売れたという。「興味があって仕入れてみましたが、なかなかの反響です」と、担当者は笑顔をみせた。

asuri-touxo-ta asuri-touxo-ta
img_0430asuri-to img_0431asuri-to
   
img_0432asuri-to  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ