2017年11月09日 配信

11/9(木)中央公民館で「第一回ボランティアチャリティーショー」
プロの歌手もゲストで登場、11月25日開催へ

22789142_1501694799925361_5486293913989586184_n

 
船橋市ボランティア連絡協議会の斉藤征昭さん  

 船橋市内で活躍するボランティア団体が集まった「第一回ボランティアチャリティーショー」が11月25日、船橋市中央公民館で行われる。

 これまでにも同様の企画は、行われていたが発表会形式での開催ばかりで一般客を集めて入場料(1500円)を徴収し、これを寄付に充てるのは初めての試みだ。今回集めた入場料は、500円を弁当代に充て、1,000円を九州北部災害義援金として福岡県と大分県の社会福祉協議会へ寄付することになっているという。

 今回の企画が立ち上がったきっかけは、「普段、何げなくおこなっている発表会だけど、知り合いは必ず観に来てくれる。だったら、一般の人も呼んでいくらかでも寄付に充てられたら良いよね。ただの発表会じゃお金払う人にも申し訳ないから、プロの歌手も呼ぼうという事になった」と、実行委員長を買って出た船橋市ボランティア連絡協議会会長の斉藤征昭さん。

 プロ歌手の山大樹さんは、船橋市出身の演歌歌手でこの日のイベントに限っては、チャリティーの趣旨に賛同して、ギャラを格安に設定してのイベント出店だという。

 開演時間は、10時50分~16時。

 参加する団体は、以下のプログラムを参照。

【プログラム】
●10時50分~12時5分
大正琴琴江会(大正琴演奏)
詩吟ボランティアの会(詩吟披露)
コミュニティサロンあまやどり(みんなで唱歌を歌おう)
コミカルばか面おどり同好会(ばか面おどり、安来節)
山本敏則(マジック披露)

休憩

●13時~14時
ゲスト出演 山大樹、植垣麻衣子

●13時~15時半
舞・’a la carte(ベリーダンス)
フレンディ(手話ダンス)
英昌会(三味線)
芝山さざんかの会(新舞踊)
ばか面おどり交流会(白狐の舞、ばか面おどり)
ユウアンドアイ(健康体操)

●15時半~15時50分
郷嵐会(きょうらんかい)(和太鼓の演奏)

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ