2017年10月21日 配信

10/21(土)船橋に「幸せのパンケーキ」千葉県初出店
最大3時間待ちの行列も

happypancake02  

 京成船橋駅からすぐの場所にあるルネライラタワー内に千葉県初出店となる「幸せのパンケーキ 船橋店」(船橋市本町4-44-25、TEL 047-421-0001)が10月5日にオープンし、初日には80分待ちの行列ができた。

 同店を運営するのはエーステクノロジー(兵庫県神戸市)。表参道の店舗をはじめ、船橋店を含め、国内主要都市に全17の店舗を持つ。千葉県内での出店は同店が初となる。

 同店のパンケーキは、蒸し焼きにするなど20分間以上の工程をかける特殊な焼き方を採用している。そのため、ふわふわな食感のパンケーキが特徴。

 材料にはベイキングパウダーを使用せず、無添加素材にこだわっているほか、パンケーキの上のホイップバターはニュージーランドから直輸入する高純度のマヌカハニーと北海道の生乳で作った発酵バターを使っている。

 低層階が事業用物件となった高層マンションの2階部分にある同店の内観は、ナチュラルテイストで落ち着いた雰囲気。オープンキッチンを採用し、焼き上げる調理工程を見学できるようにする。店内は全席禁煙で、席数は45席。

 パンケーキのメニューは、大きく分けてスイーツ系と食事系に分かれる。スイーツ系メニューは、シンプルな「幸せのパンケーキ」(1,100円)のほか、濃厚なクリームソースと自家製アップルシナモングラノーラがアクセントになった「紅茶ミルクパンケーキ 自家製グラノーラがけ」(1,350円)、「濃厚チーズムースパンケーキ ベリーソースがけ」(1,280円)は、クリームチーズとマスカルポーネを合わせたチーズムースを使い、自家製のベリーソースがかかったものなど、バリエーション豊かなパンケーキを揃える。ドリンクセットの場合はプラス200円。

 食事系パンケーキは、プレーンなパンケーキにサーモンとサラダをワンプレートに盛り付けた「サーモンとアボカドのクリームチーズパンケーキ」(1,380円)や「パンケーキ&ふわとろオムレツ」(980円)なども用意する。いずれもワンプレートにサラダが付き、ドリンクセットの場合はプラス200円となる。

 ドリンクは、コーヒーや紅茶のほか、ハーブティーやバナナミルク、「季節のフルーツのフレッシュジュース」なども用意する。さらにアルコールも扱い、ビールとグラスワインも楽しめる。

 「初日に行ってみたところ、80分待ちだった」と本町在住の40代主婦。同店スタッフによると現在は平日も週末も午前中で約1時間~1時間半ほどの待ち時間だというが、時間帯などにより変わるという。「過去には3時間待ちだった日もあります」とスタッフは話す。

 営業時間は平日=10時~20時、土日祝日は20時30分まで営業。不定休。

happypancake01 happypancake03
happypancake04  
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ