2017年02月22日 配信

2/22(水)スポーツ推進委員功労者とボランティア功労者が受賞

スポーツ功労者受賞の喜びを松戸市長に報告 

sportsyouandi01  
   

 

 文部科学大臣より「平成28年度スポーツ推進委員功労者」として表彰された船橋市スポーツ推進委員の勝倉宏さんと、厚生労働大臣より「平成28年度ボランティア功労者」として表彰されたユウアンドアイの渡邉千代美さん、伊藤かよ子さん、伊藤ヨシ子さんが221日、船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)を訪れ松戸徹市長に報告をした。

 「スポーツ推進委員」とは、スポーツを広げるためにスポーツの実技指導や指導・助言を行うほか、スポーツ事業の実施に係る連絡調整なども行う教育委員会が委嘱する非常勤職員。文部科学省では毎年、地域スポーツの推進に功績顕著な人を選出し、「スポーツ推進委員功労者」として表彰している。本年は全国の各市町村から87人が選出され、船橋市の同委員の勝倉宏さんが表彰された。

 勝倉さんは昭和59年から32年間、スポーツ推進委員として活動し、地域のスポーツ振興に尽力している。また6年前より船橋アリーナを拠点として活動している「ならだいスポーツクラブあまなつ」の理事長も務め、運動やスポーツを通して地域の人の健康維持だけでなくコミュニティの活性化に大きく貢献している。今年75歳を迎える勝倉さん。「スポーツは楽しいということをまずたくさんの人に伝えたい。体力の続く限り、みなさんが喜んでもらえればいつまででも続けたい」と話した。

 ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰は、福祉分野等のボランティア活動を永年積極的に行っている者、またはボランティア活動への支援を長い間行っている者であり、その功績が顕著であると認められたものに対して表彰される。本年は全国で67団体が選出され、船橋市では平成5年から活動しているユウアンドアイが表彰された。

 ユウアンドアイは、市内の高齢者施設で歌や習字、洗濯物たたみや話し相手などの活動をしている。また病院のデイケアで健康体操の指導も行う。「若い人たちとも一緒になって、まだまだボランティア活動を続けていきたい」と会長の渡邉さん。

 松戸市長は、「ボランティア精神を基本として長い間活動を続けてくれて、感謝している。みなさんが市民のために活動してくれていて市としても心強く思っている。今回の表彰を受け、お祝いするとともに感謝したい」と感謝とお祝いの言葉を送った。

sportsyouandi03 sportsyouandi02
sportsyouandi04  
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ