2017年05月18日 配信

5/18(木)アボカド専門店「TODDYS」、新業態はエビ専門「TODDYS shrimp」
水産倉庫のような内外装も話題に

ebi01  

 船橋駅南口の繁華街の一角にエビ料理専門店 「TODDYS shrimp」(船橋市本町4-5-21 市原ビル1階、TEL 047-409-3177)が419日にオープンした。

 同店は同じビルの2階にあるアボカド専門店「TODDYS」の姉妹店。「TODDYS」は4年前の20132月、大神宮の近くで開業。その後、201410月に現在の場所に移転した。市内では珍しいアボカド専門店にファンも多い。

 その「TODDYS」オーナー・金坂健一さんは、海老も大好きで、「次にお店を開くなら海老をコンセプトに」との思いがかねてからあったという。たまたま「TODDYS」と同じビルの1階が空き店舗になり、開店に至った。 

 若いころサーフィンをするために3年間ほどオーストラリアに住んでいたという金坂さん。その時「TODDYS」という宿に滞在していたことから、思い出のある宿の名前にちなんで名付けた。

 約10坪の店内はカウンター5席を含む20席を用意。浦安のテーマパークの内装も手掛けている知り合いのデザイナーと金坂さんと2人で約3カ月かけて仕上げた内装は、エビの水産倉庫をイメージしたという。

 天井が高く開放感があり、グレーを基調とした落ち着いた雰囲気。エアコンや椅子にも冷蔵庫の雰囲気を思わせる色で塗装され、トイレのドアも大型冷蔵庫のドアをイメージして作られている。店頭には「エビあります」というユニークな看板も。

 メニューは船橋市場で仕入れる新鮮なエビを使用したエビ料理が豊富にそろう。ビールで蒸している「スチームシュリンプ」(Sサイズ700円、Lサイズ1,200円)や「バッファローチキン&シュリンプ」(750円)、「ソフトシェルシュリンプとカニのアヒージョ」(880円)などのほか、「牛ハラミステーキ」(1,000円)や「マルゲリータピザ」(980円)などエビ料理以外のメニューも。料理10品に飲み放題がついたコース(4000円~)も用意する。

 「海老好きの人はもちろん、海老以外の料理もそろえています。気軽に楽しんでほしい」と金坂さん。「10人以上で貸し切りもできるので、いろんな集まりで利用してください」とも。

  営業時間は17時〜25時(日のみ23時まで)。月曜定休。

ebi04 ebi05
オーナーの金坂さん  
ebi03 ebi02
 toddysshrimp05  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ