2018年01月26日 配信

1/25(木)ふなばし産品ブランドPRキャラクター「船えもん」が腕時計に
手作り腕時計「SAZANCA」とのコラボ

  18024hunaemon2 

 高根町の住宅街の一角に店舗を構える手作り腕時計「ATELIER SAZANCA」(船橋市高根町728-1)が昨年11月、ふなばし産品ブランドPRキャラクター「船えもん」をモチーフにした手作り腕時計の販売を開始、「船えもん」ファンの注目を集めている。

 「ATELIER SAZANCA」は「平成28年度ふなばしセレクション工芸品部門」の認証店舗。当時のセレクション認証店お披露目会の時に、認証記念として「船えもんウォッチ」の試作品を製作し、非売品として展示を行っていた。

 その後も「船えもん」というキャラクターを通して少しでも多くの人に船橋のことを知ってもらえれば、という思いで店頭での展示はもちろんのこと、昨年出店していた百貨店の催事の自社ブースでも展示。すると、「こんなのがあるって知らなかった」「これは売り物じゃないの?」という来場者の声が。

 認証から1年を迎えるタイミングでもあったことから、その記念として「船えもん」をテーマにした腕時計を製作できないか「ふなばし産品ブランド協議会」に打診。協議を重ね、今回の販売に至ったという。

 非売品からの改良も重ね、「単純なキャラクター時計ではなく、見た人が買いたい!着けてみたい!と思ってもらえるように、男女兼用のスタイリッシュなデザインを意識しました」と、オーナーの高橋信幸さん。「船えもんというキャラクターを通して、船橋の良さを日本だけでなく世界に広めたいです」とも。

 腕時計の本体の文字盤は直径約30mm。重さ約30gで、ベルトは牛革製。1個1万8000円(税抜)。裏ぶたにシリアルナンバーが入っている。

 販売開始からすでに4件の注文が入っており、中には他県からの問い合わせも。船橋市観光協会の栗原文彦さんは「実物の展示はここにしかないので、わざわざ見にこられる方もいらっしゃいます。船えもんを知らない人もいらっしゃるので、初めて見た方はそこからふなばしセレクション認証品、ついては、船橋のことに興味を持っていただけています」と話す。

 販売は同店の店舗ではなく、ららぽーとTOKYO-BAY西館(船橋市浜町2-1-1) 内1Fにある船橋市観光協会でオーダーを受付ている。注文を受けてからの製作になるため、納品までは約2週間程度かかる。引き取りは観光協会にて。

 問い合わせは、船橋市観光協会(TEL 047-404-2215)まで。

【関連記事】
ふなばしこんな会社「手作り腕時計SAZANCA」

船橋の専門店Vol.22/SHIFT(シフト)& SAZANCA 船橋アトリエ工房

18024hunaemon3  18024hunaemon1 
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ