2017年08月03日 配信

8/3 (木)ふなばし市民まつり船橋会場に30万人
ふなっしーファミリーのパレードも一役

170730funabashimaturi03  

 船橋市最大の夏祭り「ふなばし市民まつり」の船橋会場(船橋市本町周辺)で7月30日、「ふれあいまつり」が行われ、約30万人の来場者でにぎわった。

 主催はふなばし市民まつり実行委員会。今年は市制80周年であり、同まつりは今回で開催50周年。また、今年は船橋市非公認キャラクターふなっしーが地上に降臨して5周年を迎えたことを記念し、オープニングパレードにはふなっしー、ふなごろー、ふにゃっしーが参加した。

 パレードの冒頭には、実行委員長を務める松戸徹市長があいさつをし、「船橋市は人口63万人を突破し、活力あふれる街として全国的にも注目されている。海の幸、農産物、さまざまな分野で活躍している市民の皆様のおかげで船橋市は日本一の街に発展する」と話した。

 また、「今年はスペシャルな年。今日はふなっしーも参加するので、多くの人に楽しんでもらい、もっと船橋を愛してほしい」と締めくくった。

 千葉県警察隊が演奏するふなっしーのテーマソング曲「ふなふなふなっしー」をバックに、ふなっしーたちが登場すると、来場したファンから歓喜の声があがった。沿道の観覧者のもとに行きふれあうふなっしーらの姿に、会場は熱気の渦に包まれた。

 パレードを終えたふなっしーは、「地上降臨5年を迎えてこうやって『ふなばし市民まつり』に 呼ばれたことをうれしく思いますなっしー。 みんなが喜んで手を振ってくれたのがとてもうれしかったなっしー。 ありがとうございますなっしー!」と喜びを表した。

 パレードには多くの市民団体も参加。ほか会場では、よさこいソーランや、神輿のゆすりこみ、子どもみこし、ばか面踊りなども会場を盛り上げた。また沿道には多くの屋台とともに飲食店なども店頭にブースを設置。まつりの活気に一役かっていた。

 ふなっしーのファンだという30代の女性は「ふなっしーに会えて感激です」と興奮した様子で話し、今年船橋に移住してきたという50代夫婦は、「初めて来ましたが、船橋のお祭りはにぎやかで楽しいですね。ふなっしーたちも見れてラッキーでした」と笑顔で話した。

170730funabashimaturi07 170730funabashimaturi08
170730unabashimaturi10 170730funabashimaturi09
170730funabashimaturi06 170730funabashimaturi05
170730funabashimaturi04 170730funabashimaturi02
170730funabashimaturi01  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ