2017年07月09日 配信

7/9(日)ふなっしーがデザインされた相談カード
夏休み前に市内小学4年から中3生へ配布

funacard  
   

 船橋市役所家庭福祉課(船橋市湊町2-10-25)では市内小中学生が夏休みに入る前に、児童本人から相談を促すことを目的としたカードやポスターを市内小中学校や児童ホーム、放課後ルームなど関係機関へ配布する予定だという事が分かった。

 カードについては、それまでは市内の小学4年生と中学1年生のみを対象として配布していたが、昨年度から親しみやすいように絵柄をふなっしーに変更、配布対象も小学4年生から中学3年生までの全生徒に拡大した。

  ポスターに関しては、今回配布するのは「児童相談啓発ポスター」で、児童虐待防止推進月間の11月には「児童虐待防止啓発ポスター」を配布する予定。

 カードもポスターも「ひとりでなやまないで~おでんわまってるなっしー」とふなっしーからのメッセージと共にフリーダイヤル(TEL 0120-087425)が記載されている。

 相談を直接受けるのは、船橋市保健福祉センター(船橋市北本町1-17-25、TEL 047-409-3469)内にある「家庭児童相談室」。直接同センターを訪問することももちろん可能。昨年から絵柄をふなっしーにしたことと、配布対象者を拡大したことから、相談件数は約3倍に増えたという。

 「子どもが相談したくなった時にすぐ見られるように、手元に持っておきたくなるようなカードを作成しました。理想のカードができたと思います」と家庭児童相談室関係者。また、ポスターに関しても「ポスター作成に関しては、子どもの目に留まりやすいよう心がけました」と話す。

 カードサイズは縦54ミリ、横85ミリ。ポスターはA3サイズ。

funapos

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ