2016年12月07日 配信

12/7(水)「2017年船えもんカレンダー」販売中

船えもんが船橋の見どころを紹介

funaemon01  

 ふなばし産品ブランド協議会は12月1日、産品ブランドのPRキャラクター「目利き番頭 船えもん」の2017年版卓上カレンダーの販売を開始した。

 同カレンダーは船橋の観光地や四季の魅力をPRするため、昨年2016年版を作成、今回の2017年版は第2弾となる。いろいろな表情を見せる船えもんが、船橋市内の観光名所を訪れたり季節の行事などを楽しんだりしているイラストが描かれている。販売部数は昨年の倍の1000部。価格は880円(税込)。

 「私のお気に入りは、船えもんが美味しそうなだんごを持って海老川沿いを歩いている4月です。船えもんのそばにいる猫を探すのも面白いですよ」と商工振興課の佐橋良子さん。カレンダー内には「灯明台祭(船橋大神宮)」や「千人の音楽祭」など、市内のイベント情報も記載されている。

 同カレンダーの販売は、去年より2カ所増え、下記の8カ所で販売している。

 デイリーヤマザキ船橋市役所店(市役所地下1階)、商工振興課(市役所4階)、ふなばし三番瀬海浜公園、ふなばしアンデルセン公園、船橋アリーナ、船橋市インフォメーションセンター(セブンイレブン船橋南口店内)、ふなっこ畑、勤労センター。

funaemon02  
   

原稿:十津川 校正:大西

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ