2016年09月30日 配信

9/30(金)「船橋みらい債」発行

保育所や公民館整備事業などに活用

160930miraisai02.jpg

船橋市は市民を対象に11月30日、児童福祉施設や保育所、公民館整備事業などに活用するまちづくり資金として住民参加型市場公募地方債「船橋みらい債」を発行する。

申し込みは10/1から10/15まで、発行額は5億円。往復はがきで申し込みをし、応募者多数の場合には公開抽選となる。利率は0.10%、5年満期で年に2回(5月30日・11月30日)利息が支払われる。

「船橋みらい債」は平成19年から毎年発行しており、より多くの市民に市政への関心を高めてもらうとともに、市のさまざまな事業に関心を持ってもらうことを目的としている。「未来の子どもたちのためにも、多くの方に興味をもっていただければ」と企画財政部の株本英久さん。
昨年度は5億円を募集したところ、総額14億2060万円の申し込みがあり、倍率は2.8倍だったという。

問い合わせ先は船橋市役所企画財政部財政課(TEL 047-436-2157)まで。

160930miraisai01.jpg

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ