2017年10月20日 配信

10/20(土)「船橋にんじん」を使った「にんじんジャム」限定販売
今春収穫の船橋にんじんを使用 

ninjin02  
   

 JAいちかわ(市川市北方町4-1352-2、TEL 047-404-9556)と山崎製パン(本社:東京都千代田区)が共同開発して、「船橋にんじん」を使用した「にんじんジャム」を9月21日から販売開始した。 

 船橋市は千葉県内でも有数の春夏ニンジンの産地で、県内1位の出荷量を誇る。2013年には春に出荷するニンジンを「船橋にんじん」として地域団体商標に登録している。ニンジンが地域団体商標に登録されている例は、全国では初めての事例となる。 

 「船橋にんじん」をより多くの人に知ってもらい、またニンジンの幅広い活用法もPRするため、今年の春に収穫した「船橋にんじん」の品種「ベータ―キャロット」を原料とした「にんじんジャム」の販売を9月21日から開始した。販売個数は1000個限定。

 販売場所は船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)地下1階デイリーヤマザキの「ふなばしセレクション」コーナーで販売している。販売価格は内容量145gで475円。 

 JAいちかわの内山幸雄さんは「にんじんをジャムにもできるということを知ってもらって、船橋にんじんの魅力を広めたい。新しい名産品になればうれしいし、来年以降も販売していきたい」と話す。

 また、船橋市場内に店舗を構える市場カフェ(船橋市市場1-8-1船橋市地方卸売市場関連棟、TEL 047-421-1777)では、通常のメニューに同ジャムを使用したメニューの開発を検討中だ。

ninjin03 ninjin01
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
農業センターで「なし大玉コンテスト」6日まで展示、大きな「船... 10/6 (金)「なし大玉コンテスト」6日まで展示中 大きな「船橋のなし」が勢ぞろい        市内で収穫した梨の重さを競う「なし大玉コンテスト」の審査が10月3日に農業センターで行われ、入賞した梨を船橋市役所1階、階段...
船橋産食材などを使った学校給食が市役所食堂で、学校給食展と学... 1/17(火)船橋産食材などを使った学校給食が市役所食堂で 学校給食展と学校給食フェア    船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)の地下1階食堂で現在、船橋市の学校給食を味わえる「学校給食フェア」を開催している。  同企画は、市役所食堂で...
船橋珈琲タウン化計画のフラッグシップ店「ラダーコーヒー」と「... 2/21(水)船橋駅周辺にコーヒー専門店2件同時オープン シャポー船橋と船橋駅南口の路地裏に        船橋駅近くでドトールコーヒーショップ船橋駅南口店を経営する梶真佐巳さんが、このほどリニューアルオープンしたシャポー...
三山の洋菓子店「noa」にカフェスペース、ドリンクも注文可能... 12/5(火)三山の洋菓子店「noa」店内にカフェスペースを設けリニューアル テラス席や店内でケーキとドリンクを楽しめるように   パティシエの須永良樹さん    三山地区・二宮神社前にある洋菓子店「noa (ノア)」(船橋市三山7...
シャポー船橋南館と本館1階・地下1階が2月9日グランドオープ... 11/30(木)シャポー船橋南館と本館1階・地下1階が2月9日グランドオープン 地元密着の53店舗がオープン   南館:外観イメージ    ジェイアール東日本都市開発が来年2月9日、船橋市の船橋駅前に複合ビル「シャポー船橋南館」(船...
船橋東武で「船橋珈琲フェスティバル2017」、珈琲王座決定戦... 11/7(火)船橋東武で船橋珈琲フェスティバル2017 世界チャンピオンのコーヒー教室も          東武百貨店船橋店(船橋市本町7-1-1)イベントプラザで11月5日、昨年に続き2回目となる「船橋珈琲フェスティバル...
浜町商店会で子ども食堂こっこ、昔ながらの珈琲店「浜町五番街」... 8/20(日)浜町商店会で子ども食堂こっこ 昔ながら面影ある珈琲店「Cafe五番街」の店内借りて    船橋市南部、大型商業施設の立ち並ぶ浜町エリアで地域の母親たちと宮本中学校の親父の会が協力し合って開催する「子ども食堂こっこ」が8月20日、喫茶店「Cafe五番街...
R14沿いに酒と食事が楽しめる「ビストロバル ロランジェ」、... 8/14(月)14号沿いに酒と食事が楽しめる「ビストロバル ロランジェ」 夫婦二人三脚で、念願の船橋起業            市役所近く国道14号沿いのビルの3階に「Bistro B...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ