2018年03月03日 配信

3/3(土)「子どもの安心ネット・SNS利用教室」
子どものネット依存を防ぐために

 

netkyoshitu01  
   

 

 中央公民館第2集会室(船橋市本町2-2-5、TEL047-434-5551)で3月6日、13日、20日の3日間、「子どもの安心ネット・SNS利用教室」と題した公開講座が開催される。 

 

 主催は船橋市中央公民館、共催は船橋市P連OBの会。昨年に引き続き2回目となる同講座。昨年は親子で参加する講座もあったが、今回は保護者のみを対象とし、ネットやSNSに関する現状や依存防止法などについて学ぶ。 

 初日の6日は、全国的にも珍しい「ネット依存専門外来」のある久里浜医療センターから精神科医の上野文彦医師を迎え、「ネット・ゲーム依存の恐怖」についての講座を開催する。 

 13日はネットいじめやネット依存等の予防や対策、解決をサポートしている団体「ひかりば」(東京都西東京市)の原田光久代表による「ネット・SNS最新情報」に関する講座。20日は子どものネット依存問題の啓発活動を行っている団体「エンジェルアイズ」(東京港区)の遠藤美季代表による「ネット・スマホのルールづくり」に関する講座と参加者同士で話し合うワークショップを開催する。

  「海外ではネット依存で子どもが死亡した例もあるそうです。そういったネットの危険から子どもを守るためにも本講座がよい機会になれば」と中央公民館の海老根明子さん。  

 船橋市P連OBの会の寺田眞理子さんは「講師の先生方3人すべてが、実際の現場で活躍している方ばかりなので、ネット問題の最新情報やネットの危険から子どもを守る対策などを学ぶことができます。一人でも多くの方に参加してほしい」と呼びかけた。

 希望する回だけの参加可能。いずれも中央公民館第2集会室にて10時~11時半開催。参加費は無料。申込みは、各回とも40人まで。定員に達していなければ当日電話連絡の上、参加も可能。中央公民館(TEL047-434-5551)で受け付けている。

netkyoshitu02  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ