2016年07月19日 配信

 7/19(火)「ステーキのあさくま」がリニューアルオープン

30年の伝統を守りつつリニューアル

160719asakuma07  
   

 西船橋駅から歩いて10分ほど「ステーキのあさくま」(旧住所:船橋市本郷町627、TEL 047-334-3601)が7月21日、隣にあった「パスタ&ピザmimi」(船橋市本郷町626)の建物を改築し、リニューアルオープンする。

 店主は、これまでも「あさくま」の店主を務めてきた白川武志さん(41)。行田西小学校、行田中学校を卒業し、高校は市立船橋高校という生粋の船橋市民。

 一方、「パスタ&ピザmimi」の店長を務めていた吉住登実男さんは、あさくまのマネージャーとして業務を統括することになった。

 実は、吉住さんの父親が「あさくま」のオーナー。これまで「あさくま」と「mimi」を親子で経営していたが、借地だった「あさくま」店舗の土地にマンションの建設が予定され、同店の移動を余儀なくされた。

 そこで「mimi」の営業を終了し改築することで、30年の歴史を持つ「あさくま」の営業を続けることに決めたという。

 白川さんと吉住さんは、互いに長年の信頼関係があり「彼を信頼していますし、それでも言うべき時はきちんと言ってやっていきます」と吉住さん。店舗面積は約100坪。2人掛けから8人掛けまでテーブル席を中心に全84席。

 「以前の『あさくま』のような個室にはなりませんが、評判のよかった家族連れのための座敷スペースは作りました」と白川さん。

 「mimi」は白を基調とした内装だったが、新店舗はあさくまのカラー「赤」をベースの内装に。ミラーや絵画、天井にはカヌーが飾られているなど、以前の「あさくま」と「mimi」それぞれでの装飾品がところどころに散りばめられる。「父は海が好きなので、海に関するグッズが多いんですよ」と話す吉住さん。

 メニュー全品に、サラダバー(食べ放題、単品1,166円)が付く。サラダバーにはライス、カレー、コーンスープ、13種類のサラダ、ソフトクリーム、デザート4~5種類を用意する。

 ドリンクバーは別料金(セットの場合216円、単品378円)。また、メイン料理の価格にはサラダバーの利用料金が含まれている。

 「一時期、狂牛病の影響でアメリカ産ビーフが敬遠されていましたが、これからアメリカ産のビーフも使っていこうと思っています」と吉住さん。当面は「アイオワあさくまプレミアムビーフ」を展開していくという。

 「リニューアルを機に、新しい気持ちで地域に根差し、ステーキ専門店として近隣の方々にさらに喜んでもらえるような店を目指します」と白川さん。

 営業時間は11時~23時。ランチタイムは11時~17時(土日は16時まで)。サラダバーとドリンクバーは22時30分まで利用可。年末年始のみ定休。駐車場は19台分。

160719asakuma02 160719asakuma03
160719asakuma04 160719asakuma05
160719asakuma06 160719asakuma08
160719asakuma09  
   
   
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ