2018年05月24日 配信

 


 

 

 

桜の時期になると市民の目を楽しませてくれる海老川ジョギングロードの桜並木。長年にわたって、桜並木を整備してきた海老川親水市民まつり実行委員会と環境を考える市民の会とはどういった団体なのだろうか?

山﨑 今回で33回目を迎える海老川親水市民まつりはどういった経緯で始まったのですか?

相澤 40年近く前になりますが、当時船橋小学校の6年生だった児童が「どうして僕たちの町だけ毎年水害が起きるの」と素朴な疑問を投げかけたのが全ての始まりです。この素朴な疑問に対して故魚田薫さんと、その薫陶を受けた主婦を中心としたスタッフたちが、「力を合わせて明るい町づくり」をスローガ
ンに、海老川の再生に取り組んできました。「水はきれいに美しく」「呼び戻そう故郷の自然を」「市民みんなが主役です」の3つのテーマを掲げ毎年6月の第1日曜日に「海老川親水市民まつり」を開催するようになりました。運動が実を結んで昭和50年代前後に国と県の予算で治水工事を行い、今では穏や
かな川になりました。その時代に市民が中心となって行った街づくりを忘れないように記憶にとどめておこうという考えもあります。

山﨑 海老–川親水市民まつりというのはどういったイベントなのでしょうか?

相澤 市民の皆さんを中心とした100店近くのフリーマーケットや模擬店出店、和太鼓の演奏、日本舞踊やばか面踊りの披露、絵画コンクールの授賞式などに加え、消防の協力によるはしご車試乗や放水体験、起震車の地震体験、救命救急体験など盛りだくさんの内容が用意されています。

山﨑 中心となっているのは、NPO環境を考える市民の会の皆さんですね。会のその他の活動は?

相澤 この会は女性たちが主役で「この街を花いっぱいにしよう」とっ海鞘と子ども達の手で苗木を1本1本植えてきました、平成14年に三千本を超えたところで船橋市に寄贈させて頂きました。また、海老川の遊歩道に沿って、漫画家で船橋町づくりに造詣の深い牧野圭一さんがデザインした七福神をモチー
フにした十四福像があるのをご存知ですか?平成4年から集めてきた市民の浄財でこれらの設置、この福像を巡るスタンプラリー「船橋海老川・長津川十四福像めぐり」を毎年10月の第1日曜日に実施しています。その他、仲間内で自転車少年団を組織し、教育委員会と協力して青少年の交通安全教育にも力を入
れてきました。

山﨑 活動をはじめた魚田さんとはどのような方だったのでしょうか?

相澤 魚田さんは神戸生まれ。船橋で「なだしん」という和菓子の大店を経営していました。平成12年に環境を考える市民の会がNPOを取得した際にも力を注いでいただきましたが、これからという時に亡くなられた私たち、船橋で活動する市民活動家のリーダー的な存在の方でした。

山﨑 今後の会と、相澤さんの目標は?

相澤 今ある現状を大切にしながら、より良いものにするためになにをすれば良いか考えていきたいです。桜並木の保全、親水市民まつり、福像めぐりなど
10年後も20年後も活動が続くように人を育て、良いタイミングでバトンタッチできることが大切だと思います。活動をやめた瞬間に動きが止まってしまうの
は残念です。皆で育ててきた地域の宝、いつまでも愛されるような宝であってほしいと考えています。

相澤 友夫 氏    プロフィール 

・昭和17年生まれ
船橋市出身
・日本石材産業協会
元副会長
・千葉県中小企業家同友会 相談役
・NPO終活支援センター千葉 
理事長
・船橋市観光協会
副会長

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
海老川沿いの桜並木がライトアップ開始、出店も続々と... 3/25(土)海老川ジョギングロードの桜並木がライトアップ 出店も続々と営業開始    船橋市の桜の名所のひとつである、海老川ジョギングロード(船橋市夏見6)で、桜並木のライトアップが3月24日より始まっている。  海老川ジョギングロードは、全長...
今年で28回目手作りの市民まつり「船橋海老川親水市民まつり」... 6/1(土)今年で28回目、手作りの市民まつり「船橋海老川親水市民まつり」 市民2万人が参加する手作りの祭典        海老川ジョギングロード(船橋市市場2)周辺を会場に、およそ30年前から続いている市民による手作りの祭典「海老川親水市民まつ...
ぶらり、ふなばし街歩き/金杉谷津から御滝山金蔵寺 (御滝不動...  金杉谷津から金杉緑地を抜けて住宅街の短い急坂を下ると金杉台団地です。団地の途中から金杉さくら市民の森に入ります。植生されたヒノキと雑木の小さな森ですが、下草が刈られ日差しの届く森は春蘭、山百合などの植物が早春から夏へと咲き継ぎ、季節の移ろいを感じられる場所でぶらり、ふなばし街歩きす。歩き始めてから...
海老川の向田橋・新海老川橋彫像が復元、キジの姿や音楽隊が蘇る... 5/8(月)海老川の向田橋・新海老川橋の彫像が復元 キジや子ども鼓笛隊の像が蘇る   左が修復されたキジ(向田橋)    海老川(船橋市夏見5)に架かる向田橋の仲よく餌をついばむ2匹のキジ像の1羽が3月16日、新海老川橋のばか面...
船橋大神宮など寺社6カ所と海老川の福神を巡る健康ハイキング... 1/1(日) 船橋大神宮など寺社6カ所と海老川の福神を巡る健康ハイキング 新京成電鉄が同企画63回目の開催    新京成電鉄(本社:鎌ケ谷市くぬぎ山)が1月14日、「第63回新京成沿線健康ハイキング」を開催する。  同ハイキング企画は...
27回目を迎えた「海老川親水市民まつり」に例年を越える来場者... 6/4(月)第27回海老川親水市民まつり きれいになった海老川にどじょう放流も          市民団体が中心となってこれまで26回開催してきた海老川親水市民まつりが3日、海老川ジョギングロード(船橋市市場2)の沿道を会場に行われた。 ...
ぐるり船橋 街めぐり/滝台~薬円台周辺... かつては江戸幕府の馬牧が。街道沿いながら、住宅の多いエリア                古くから「成田街道」の名称で親しまれている国道296号線。中野木周辺から八千代市へとのびる296号線のちょうど中間辺りに...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ