2016年10月01日 配信

201610_konnichi_main.jpg

リオオリンピック2016出場女子63キロ級堂々の第9位

今夏、ブラジルで開催されたリオ五輪でウエイトリフティング女子63キロ級に出場、世界9位という結果を残した松本潮霞選手。惜しくも入賞は逃したが、成績はスナッチ90キロ、ジャーク115キロ、トータル205キロ。ジャークは自己記録を更新した。初めての五輪に挑戦した松本選手は、「素晴らしい経験をさせてもらいました。悔しいというより次にがんばろうと思える結果でした」と話す。
ウエイトリフティングは床から頭上まで一気にバーベルを引き上げ、立ち上がり静止する種目「スナッチ」と、バーベルを肩まで引き上げて立ち上がり、一気に頭上へ上げる2段階動作の種目「ジャーク」を各3回プレイし、それぞれ一番良い記録のトータル重量で順位が決まる。
松本選手は船橋市出身。塚田小学校、旭中学校に通っていた。小学生時代は特にスポーツはしておらず、旭中学校では陸上部(投てき・砲丸投げ)に入部。7人兄弟の末っ子で、当時姉の松本萌もえは波さんがウエイトリフティングで活躍していたこともあり、ウエイトリフティングの練習も一緒に行っていたという。
その後、ウエイトリフティングで有名な松戸国際高校に入学。インターハイ、国体でも活躍、早稲田大学に進学後は一年時から全日本学生選手権でも優勝し、現在は「ALSOK」ウエイトリフティング部に所属、数々の好成績を残しオリンピック選考会で日本代表に選ばれていた。今後の目標について「三宅選手に銅メダルを見せてもらい刺激を受けました。
競技が終わった瞬間に東京五輪に出たい気持ちが沸き上がり、すでに覚悟を決めました」と話す。これからの活躍にますます目が離せない。

201610_konnichi_a.jpg 201610_konnichi_b.jpg
松本潮霞(なみか)さん

プロフィール

身長/158センチ
所属/「ALSOK」ウエイトリフティング部
競技階級/女子63キロ級

1992年2月7日 船橋市生まれ
2010年、11年 全日本女子選手権大会 優勝
2014年~16年 全日本女子選手権大会 優勝(3連覇)
2014年 世界選手権大会出場
2015年 アジア競技大会出場
2016年8月9日 リオ五輪 出場
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ