2016年10月01日 配信

201610_pickup_2a.jpg

橋警察署生活安全課 大竹氏

大竹(以下大):こんにちは、生活安全課の大竹と申します。

ふなっしー(以下ふ):こんにちは、女性の私服警察官なんて、かっこいいなっしー!
:ありがとうございます。私は、事件捜査をしているので、私服なんですよ。
今月は、女性の被害防止についてお話したいと思います。
:女性の被害はどんなものがあるなっしー?
:痴漢や盗撮、強制わいせつ、下着泥棒などの性犯罪、ひったくり被害も女性に多いです。薄着になる季節は注意が必要です。
:どんな対策をしたらよいなっしー?
:防犯のポイントで「あおぼーし」とい うワードがあるので紹介しますね。

歩きスマホをやめる
大声を出す
防犯グッズを活用する
エスカレーター、エレベーターでは周囲を警戒する
下着は室内に干す

:歩きスマホは、注意力散漫になり事故にもつながりますし、エレベーターでは男性と二人きりで乗らないよう注意が必要です。
:自分の身は自分で守ることが大切なっしな。夜の女性の一人歩きも危ないなっしな。
:そうですね、人通りの多い明るい道を選んだり、自転車、車で移動した方がいいですよね。
ひったくりについては、自転車前かごの カバーを使っていない人、車道側の肩にバッグをかけている人が犯人のターゲットになります。ひったくりは高齢者の皆さんの被害がとても多いです。バッグは歩道側の肩にかけてください。船橋警察署では、自転車前かごのカバーを無料配布しているので、ぜひ立ち寄ってみてください。
:無料なら、ふなっしーも欲しいなっし!みんな、気をつけるなっしー!

普段から身の回りを見渡してひったくりに注意するなっし!

<問合せ>

船橋警察署

047-435-0110

(協力)船橋警察署管内防犯組合連合会 船橋企業警察防犯連合会

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ