2016年05月01日 配信

201605_spot_logo.jpg

201605_spot_main.jpg

一緒にいろいろ作ってみよう
【船橋市・金堀町】
ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館
201605_spot_01a.jpg
場所はワンパク王国ゾーンの南側に位置する。天候を問わず楽しめる企画が、たくさん
8つのアトリ工では親子でさまざまなことにチャレンジできる。内容は機織り、おやつ作り、染め物、陶芸、木工小物、演劇など多数。時期によって変わる各アトリエの制作物は、ホームぺージで確認できる。各プログラムとも参加費用が必要。
201605_spot_01b.jpg
住所 船橋市金堀町525
電話番号 047-457-6661(子ども美術館)
営業時間 9:30~16:00(10/31までの土・日曜、祝日と7/20~8/31の全日は17:00まで)
※各プログラム受付終了時間は閉園1 時間~1時間30分前まで。定員に達し次第受付終了
休日 月曜(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
料金 アンデルセン公園入園料:一般900円、高校生600円(要生徒証提示)、小・中学生200円、4歳以上小学生未満100円、3歳以下は無料
駐車場 1100台、1回500円
ワークショップを通して楽しみながら歴史に触れる
【船橋市・海神】
飛ノ台史跡公園博物館
201605_spot_02a.jpg
勾玉作りなど、有料のワークショップは大きい子ども向け
縄文時代の船橋を知ることが、できる博物館。竪穴住居の展示や飛ノ台員塚から出土した土器の展示も。子どもたちに人気なのは主に週末に開催されるワークショップ。どんぐりで作る動物など、小さい子でも参加可能なものも。詳細は市のホームぺージで確認できる。
201605_spot_02b.jpg
住所 船橋市海神4-27-2
電話番号 047-495-1325
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30 まで)
※ワークショップは16:30まで
休日 月曜、祝日の翌日(土・日曜を除く)、12月28日~1月4日
料金 大人100円、高校生50円、市内在住の中学生以下および小学生未満は無料
駐車場 6台、無料
県内最多収容数の座席を持ち幼児用プログラムも
【船橋市・東町】
船橋市総合教育センタープラネタリウム館
201605_spot_03a.jpg
投影時間は約1時間。その日の夜空と映像番組が見られる。
毎週土・日曜および、大型連休や夏休み、個人が観覧できるプログラムを按映。11:00からは幼児向け、14:00 および15:30からは一般向けの内容(投影時間は約1時間)となっている。「星を見る会」などのイベン卜も不定期で開催。
201605_spot_03b.jpg
住所 船橋市東町834
電話番号 047-422-7732
営業時間 9:00~17:00 (プラネタリウム投映時聞はホームページで確認を)
休日 月曜 、祝日(日曜および、月曜が祝日の場合は翌火曜)、年末年始、その他
料金 1回の観覧につき大人430円、船橋市在住の子どもは無料
駐車場 100 台、無料
科学のふしぎを体験できる
【船橋市・鬼高】
千葉県立現代産業科学館
201605_spot_04a.jpg
「創造の広場」では子どもたちが思い思いに展示物に触れ、楽しむことができる。
科学現象や科学技術の原理、仕組みを、参加・体験型の展示を通して、楽しみながら学べる。実験シアターやサイエンスステージ、さまざまな不定期イベントも開催。光るスライム作りなどもできる科学実験教室は、事前申込・当日整理券が必要なので、おでかけ前にホームペジ「イベン卜情報」で予定を確認しよう。
201605_spot_04b.jpg
住所 市川市鬼高1-1-3
電話番号 047-379-2000
営業時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
休日 月曜(休日の場合は、翌火曜)、年末年始
料金 一般300円、高校・大学生150円、中学生以下・65歳以上無料
※企 画展、特別展開催期間は別料金
駐車場 80台、90分まで無料
できたてのミートボールの試食も
【八千代市・吉橋】
石井食品 八千代工場
201605_spot_05a.jpg
材料の履歴管理や検査体制、情報公開の仕組みなどを知れる。館内は撮影不可。
船橋に本社を持ち、主にミートポールでおなじみの「石井食晶」。八千代にある同社工場では、要事前申し込みで工場見学を受け入れている。 ミートポルなどができあがるまでを説明を受けながら見学。最後にはできたてのミートポールの試食も
201605_spot_05b.jpg
住所 八千代市古橋1835
電話番号 047-459-7541(月~土曜 10:00~17:00) ※要電話予約
開催日 不定期で月~土曜の10:00~または13:30~(所要時間90分)
※見学可能日は問合せを
休日 ◆休日
料金 ◆料金
駐車場 約8台、無料
  ※見学開始時間の10分前までに来場のこと
5月の土曜日はすべて定員に達しています。(4月5日現在)
なかなか見られない 幼虫やサナギを観察
【市川市・大町】
市川自然博物館
201605_spot_06a.jpg
カブトムシやヤゴをはじめ、ヘビなどは虫類も展示。
自然の生態系を学べる展示のほか、さまざまな水生生物の成長週程や昆虫の幼虫なども展示され、それらを間近に見ることができる。幼児でも楽しめるような仕掛け展示もあり。動植物園内には売居やレストランも。
201605_spot_06b.jpg
住所 市川市大町284 市川市動植物園内
電話番号 047-339-0477
営業時間 9:30~16:30(入園は16:00まで)
休日 月曜(休・祝日の場合は翌火曜)、年末年始、臨時休館
料金 大人430円、小・中学生100円、小学生未満は無料(博物館のみ利用の場合は無料)
駐車場 500台、1日500円
年に一度だけのイベントダイコンやカブの収穫体験も
【船橋市・金堀町】
船橋市農業センター 市民開放デー
201605_spot_07a.jpg
場所はアンデルセン公園南ゲートの右隣。農作物の試験栽培を見学できる希少な日。野菜の苗の販売もあり。
普段は市内農家のため、野菜の試験栽培や土壌の分析などをしている施設だが、年に一度の「市民開放デ-」には、親子で参加できるイベントも。ダイコンや力ブの収穫体験や農業機械の展示のほか、生みたて卵の販売やホンビノス貝の浜焼き販売も予定。
201605_spot_07b.jpg
住所 船橋市金堀町522-1
電話番号 047-457-7481
営業時間  
料金 入場無料
駐車場 アンデルセン公園・南ゲート駐車場を利用。700台、1回500円
201605_spot_08a.jpg 耳より情報
201605_spot_08b.jpg
ふなばし三番瀬海浜公園には現在、「環境学習館(仮称)」を建設中。三番瀬の環境や自然について学べる場所が増えるよ!完成予定は平成29年7月予定。また、船橋の歴史に触れられる船橋市郷土ふなぱし三番瀬海浜公園完成予想図資料館は現在耐震補強工事のため休館中。平成29年春に再開を予定。
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ