2016年02月01日 配信

201602_kakurega_logo.jpg

201602_kakurega_main.jpg

今回の特集は、知る人ぞ知る「隠れ家カフェ」の紹介、「隠れ家カフェ特集第1弾」。路地裏にあったり、人家に溶け込み一見普通の家に見える「おうちカフェ」だったり、雑木林の中にあったりなど、探すのに苦労する、人目につきにくい、素通りしてしまいそうな店ばかりを、市内南部、中部、北部、西部のエリアごとにご紹介。最初は店を見つけるのに一苦労しそうだけれど、各カフェの「隠れ家ポイントjを参寿に、探検気分で探してみよう!

船橋南部

cafe&restaurant Gasse (ガッセ)

開放的なテラスと彩られたバルーン装飾の中で頂くイタリアン&フレンチ

201602_kakurega_01a.jpg

船橋市場で毎日仕入れる新鮮野菜をふんだんに使用したイタリアン&フレンチメニュー。店内は、季節に応じたバルーンアートで装飾されている。開放的なテラス席には、夏はフローズンビールを、冬はストープを設置。

「女性にうれしいメニューいっぱいです。」

201602_kakurega_01b.jpg

コミニティカフェひなたぼっこ

御歳稲荷神社近くのビル一階に

201602_kakurega_02a.jpg

「障がいのある人もない人もともに働くカフェ」として2002年9月比オープン。調理師でもある店長、本郷典子さんが考案した添加物を使わない体にやさしいメニューを提供している。バザーや雑貨の委託販売なども行っている。

「静かな店内でゆっくりお過ごしください。」

201602_kakurega_02b.jpg

古民家カフェ コピエ

駅前ビル裏手にたたずむ手作りにこだわったおうちカフェ

201602_kakurega_03a.jpg

オーナー所有の空き家を「コーヒ一好きな人がゆっくりできる空間を」との思いでオープンした約5坪のカフェ。店内はオーナーがリフォームしたという。テラス席も設置している。

「コピ工の寒天やみつきになりますよ!」

201602_kakurega_03b.jpg

たちばなごはんカフェ

いってらっしゃい ほっと おかえり
保育園がプロデュースのゆったりカフェ

201602_kakurega_04a.jpg

保育園栄養士による,心と体にやさしいランチを日替わりで。登園・出勤前に朝食をとれるよう朝7時から営業。

「さまざまな世代の方や、アレルギーをもっ方にもいらしていただけるようメニューの工夫を心がけています。
おひとりでも、子育て中の方でもゆったりくつろぎに来てください。」

201602_kakurega_04b.jpg

Momo

子育て世代のお母さんを対象とし、小さな子ども連れもOKの和室もあるカフェ。

201602_kakurega_05a.jpg

通常のテーブル席の他、テラス席や和室もある。安心・安全な材料で野菜中心の家庭料理を提供。ランチは日替わりランチ(980円)と薬膳カレー(980円)の2種。米は低農薬胚芽米を使用し、自然食品の調味料なども販売。

「普段忙しくて休む暇のない子育て中のお母さんたちが気兼ねなく過ごせる場所の提供をしていきたいです。」

201602_kakurega_05b.jpg
船橋中部

カフェひまわり

和テイストのインテリアが落ち着く

201602_kakurega_06a.jpg

平成12年東葉高速線開通に伴い、「地元に食事を提供できる場所を!」と考えオープンしたという。個室や座卓の部屋もあり、貸切も可能。

「ゆっくり流れる時間をお楽しみください。」

201602_kakurega_06b.jpg

Narashino Cafe

住宅街の一角にある一見普通のお家
お気に入りに出会えるカフェ

201602_kakurega_07a.jpg

新京成線北習志野駅から徒歩8分、10種類以上の産地銘柄茶をそろえる紅茶専門のカフェ。季節に合わせたランチやお菓子は全て手作り。さまざまな絵本が置かれており温かみのある内装が広がる。

「駅間辺には個人店のカフェが少ないので、ぜひ当店にゆっくりしにきてください。また絵本や一般書などの本も置いているので、読書や誰かとおしゃべりをするのに来て楽しんでいただきたいです。」

201602_kakurega_07b.jpg

スルーカフェ

姉妹が営む、ゆったりとし時間を過ごせるカフェ

201602_kakurega_08a.jpg

オーガニックコーヒーをハンドドリップで提供。毎月スルーカフェ便りにて企画ものを告知、夜カフェも不定期で開催している。

「ご来店お待ちしております。」

201602_kakurega_08b.jpg

foo’s Cafe 檜氣

完全無添加のオーガニック食材を使用

201602_kakurega_09a.jpg

平成26年11月にオープン。調理とスイーツには卵、牛乳、生クリーム、バター、白砂糖を使わず、糖尿病の人にも安心な甜菜糖やラカンカを使用している。

「素材の味を生かした、やさしいオーガニック食材の販売もしております。」

201602_kakurega_09b.jpg

v

船橋北部

max and son’s

のどかな雰囲気の中に突然現れるオシャレな建物

201602_kakurega_10a.jpg

自家製ケーキと野菜をふんだんに使った手作りカフェメニュー、自家焙煎コーヒーが自慢。野菜は自家栽培や直売所「味菜畑」で購入したものを使っている。

「お客さんの回転よりもゆったりとした雰囲気を大切にしています。店が混み合っていたらご容赦ください。」

201602_kakurega_10b.jpg

トレーラーカフェ 銀色

何時間居てもいい隠れ家中の隠れ家カフェ

201602_kakurega_12a.jpg

写真スタジオに隣接したトレーラーハクス内にカフェを展開。月2回シェフを招待してオリジナル料理も提供してもらっている。

「隠れすぎていて発見しづらいかも…。」

201602_kakurega_12b.jpg
船橋西部

マンマニーニョ

マンションの1階にひっそりたたずむカフェ

201602_kakurega_11a.jpg

葉山のコーヒーにタプロードハイムのパンを使用。コンサートホールにも早変わりし、ケーキやコーヒーを楽しみながら音楽にも親しめる。

「くつろぎのひとときをお過ごしください。」

201602_kakurega_11b.jpg
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ