2016年02月01日 配信
201602_tadaima_1a.jpg
メンバーは30 歳~ 90 歳まで幅広い年代が集う

代表/髙橋正浩
会員数/50
活動日/毎週月・水曜日9 時30分~17時
日曜日13 時~ 17 時(高根木戸近隣公園庭球場)

ソフトテニスを通して船橋市民・高根台周辺の親睦を図る

高根台ソフトテニスクラブは1963年4月に高根団地内にテニスコート3面ができ、団地内の愛好者により発足。今年、創立52年目で、船橋市に登録されている最も古いソフトテニスクラブになる。テニスを通して船橋市民・高根台周辺の住民の親睦を図り、メンバーの技術向上とソフトテニスの普及を目指している。
メンバーは30歳~90歳まで幅広く、平均年齢は60歳。日頃の練習に加え、全日本・県・市大会に出場し受賞経験も持つ。また、ジュニア教室を開催し地域の子どもたちへの指導や、年3回のクラブ内の大会で親睦を深めている。通常、前半はボレー・スマッシュ等の技術の基本練習で、後半は実戦形式の試合を行っている。真剣な練習・試合とともに、家族的な雰囲気を大切にしているという。
会長の髙橋正浩さんは「ソフトテニスは子どもから高齢者まで楽しめる。また、足腰が鍛えられるのも長所。〝明るく・楽しく・元気よく〟をモットーに健康に留意しテニスをすることが大切。興味のある方はコートにいらしてください」と話す。

201602_tadaima_1b.jpg
実戦形式の練習ではメンバー同士の親睦も深まる
201602_tadaima_1c.jpg 201602_tadaima_1d.jpg
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ