2015年07月01日 配信

201507_konnichi01.jpg

国際試合でも入賞オリンピックも視野に

映画やドラマ、テレビCMなどで空手女子の武田梨奈さんが活躍するようになり、格闘技女子がにわかに脚光を浴びている。船橋市内に道場を構える国際空手道連盟極真会館千葉県北支部の津田沼道場に通う伊藤ななさんも、小さな頃から空手を続 けてきた空手女子の一人。

昨年秋の昇段審査では実力と国際大会入賞などの実績が認められ、大人の黒帯を取得した。先日、オリンピック正式種目へむけて全日本空手道連盟と極真会館とが友好団体化したことで、「オリンピックへの出場」が現実味を帯びてきた。「出場する機 会を頂ける全力を尽くします!」と意気込みを話してくれた。

護身のつもりで始めた極真空手

空手を始めたのは4歳の時。「女の子だから何かの時には自分の身を自分で守れるように」と、津田沼に住んでいた祖母の勧めで入門。「小学校に入ってからは学校以外の友達がたくさん増えるのが楽しくて」と、ななさん。実際、道場でも少 年部時代からのメンバーは男女の垣根を越えたコミュニケーションをとっている。

稽古に通うのは週に5日程。テストの時は、学業を優先するが「実は、空手をやっていて一番良かったと感じたのは受験の時。ストレスは稽古で全部発散できました」と話す。卒業後は「空手の稽古や大会出場を中心にした就職活動を目指した い」と話し、「将来結婚しても子どもと一緒に続けていけたら」と将来も一人の空手家として道を追求していく心構えだ。

201507_konnichi02.jpg

プロフィール

千葉県少年大会女子クラス 準優勝(3~6年生まで毎年)
平成26年
・国際親善大会 高校生女子50キロ超級 ・第3位
・全日本高校生女子 50キロ超級・ベスト4
・秋季関東大会高校生女子 50キロ超級・準優勝
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ