2014年09月01日 配信

201409_pickup_2a.jpg

船橋市は気象サイトを運営のウェザーニュース(千葉県美浜区)と連携し、市民参加型の災害情報共有ウェブサイト「ふなばし減災プロジェクト」の運営を、7月22日より始めた。

同プロジェクトは、船橋市の住民や、市職員、ウェザーニュース職員などが市内の気象情報や気象災害に関する身近な現象・被害状況を専用サイトに投稿することで、より細かい場所の被害状況などを把握できるようにするというもの。

投稿したデータは蓄積されるため、類似の気象条件になった場合の判断や備えにも活用できる。また、船橋市内の避難所や避難場所も掲載している。同社が行政と連携するのは、船橋市を加え全国で4府県8市。最初の導入事例は2011年2月の千葉市。

201409_pickup_2c.jpg

◆【問合せ】
船橋市役所危機管理課

【TEL】047-436-2032

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ